トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品 > 麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取扱マニュアル(医療機関用)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2013年8月6日

麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取扱マニュアル(医療機関用)

このマニュアルは、医師及び薬剤師等が病院、診療所等で疾病の治療上必要な麻薬等を取扱う場合に必要な事項について、麻薬及び向精神薬取締法、覚せい剤取締法に基づいて説明したものです。
麻薬等の施用・管理及び諸手続き等を行う際に活用し、麻薬等の取扱いに間違いのないようにしてください。
なお、文頭の各事項には麻薬及び向精神薬取締法上の該当条項を記載し、文中には、留意事項(※印)及び問い合わせの多い事例(Q&A)の解説を加えていますので、是非、業務の参考としてください。

麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取扱マニュアル(医療機関用)

全ページ

麻薬

1麻薬取扱者免許と事務手続

2麻薬の施用・交付・処方せんの交付

3麻薬の管理、4その他(携帯輸出・輸入、立入検査、服薬指導)

参考資料

麻薬帳簿の記載方法

病院内における麻薬注射剤・麻薬内服剤等・入院患者持参麻薬の取扱い

医療用麻薬一覧・廃棄等フローチャート・廃棄方法、申請書等の記載上の注意

麻薬関係各様式

各様式

向精神薬、覚せい剤原料

向精神薬

覚せい剤原料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7055

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:iryoyakumu@pref.miyazaki.lg.jp