トップ > 暮らし・教育 > 男女共同参画・人権 > 人権啓発・教育 > 8月は人権啓発強調月間です

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

8月は人権啓発強調月間です

宮崎県では、平成3年から毎年8月を「人権啓発強調月間」と定めています。

これは、8月が、夏休みやお盆などで、家族や友人、地域とふれあう機会が多くなることから、改めてみんなで人権について考えていただく機会として設定したものです。

期間中は、人権の大切さについて考えるきっかけとなるような様々な取組を行なっています。

ライトアップ

重要な人権課題の一つである性的マイノリティの方々への理解促進に向けて、多くの県民の皆様に、性に対する多様なあり方について認識いただき、理解を深めるとともに、様々な人権問題について考えるきっかけとなるよう、人権啓発活動の一環として、県庁本館を6色のレインボーカラーでライトアップします。

【内容】県庁本館を6色でライトアップ(赤、橙、黄、緑、青、紫)

6色のレインボーカラーは、性的マイノリティの方々の尊厳と、社会活動を象徴するものとして世界中で使用されています。

【期間】8月1日(木曜日)から8月7日(水曜日)

人権啓発強調月間の最初の1週間)

【点灯時間】日没20分後から午後10時まで

2018年の県庁レインボーカラーライトアップの写真

<写真提供>photo by Motofumi Ohashi(平成30年8月1日ライトアップ時)

パネル展示

ライトアップに合わせて、7月29日(月曜日)から8月4日(日曜日)まで、本館1階展示スペースにおいて性の多様性についてのパネル展示等を行います。

その他の取組

  • 夏休みふれあい映画祭
  • 人権に関する作品募集
  • 民間団体等と連携して実施する人権啓発イベント
  • 大学と連携して実施する人権啓発イベント
  • 人権CM放映

関連リンク

お問い合わせ

総合政策部人権同和対策課啓発担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4469

ファクス:0985-32-4454

メールアドレス:jinkendowataisaku@pref.miyazaki.lg.jp