トップ > 社会基盤 > 情報通信 > その他 > 宮崎県オープンデータ利活用推進シンポジウムの開催について

ここから本文です。

更新日:2015年10月5日

宮崎県オープンデータ利活用推進シンポジウムの開催について

ープンデータ、ビッグデータなど様々なデータを事業経営に活かすことで、地域産業の振興、新ビジネスの創出、行政事務の効率化などあらゆる分野に変革をもたらすことが期待されています。

回は「ICT×地方創生~データの力を地域に活かす」と題して、先進的に取り組まれている方をお招きし、様々な分野でデータを有効に活用できることを実感していただくことを目的としてシンポジウムを開催します。

ての職種で参考になると思いますので、お気軽にご参加ください。

プログラム

1.基調講演「地方創生の実現に向けて」(60分)

~地域経済分析システム(RESAS)の真の狙いと今後の方向性~

講演:まち・ひと・しごと創生本部事務局ッグデータチーム長代理

閣府地方創生推進室企画官早田氏(予定)

2.特別講演「データを活用した、宮崎の次世代農業経営」(40分)

講演:テラスマイル株式会社代表取締役一氏

3.平成27年度宮崎県オープンデータ利活用事業の紹介(宮崎県情報政策課)(10分)

4.パネルディスカッション「ICT×データによる地域の価値向上と持続可能な社会モデルづくり」(120分)

パネリスト:

ゆき氏(株式会社日立製作所プロモーション支援センタ部長)

渡慶次氏(宮崎県水産試験場主任技師)

治山氏(せじやまハウス園芸代表)

則氏(宮崎公立大学人文学部教授)

鹿基氏(日南市商工政策課マーケティング推進室マーケティング専門官)

ファシリテータ:

氏(フィールド・フロー株式会社代表取締役)

開催日時

平成27年10月28日(水曜日)午後1時から午後5時まで

会場

宮崎公立大学

(所在地:宮崎県宮崎市船塚1丁目1番地2)

駐車場等についてはこちらをご覧ください→地図(PDF:672KB)

参加申込・参加費

参加申込みはこちらから

参加費:無料

  • 利用者登録は不要です。
  • 申込の際に入力していただいた個人情報は、当シンポジウムの業務のために利用し、それ以外の目的では利用しません。

参考

講演者等のプロフィールはこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部情報政策課システム最適化担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7045

ファクス:0985-32-4452

メールアドレス:johoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp