トップ > 観光・文化・交流 > 観光・魅力発信 > 観光施策・統計 > 令和元年宮崎県観光入込客統計調査結果について

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

令和元年宮崎県観光入込客統計調査結果について

本県の観光統計に関する調査結果は、国において推計手法が全国統一化された共通基準に基づき、平成22年より「宮崎県観光入込客統計調査結果」として推計及び公表しております。
この度、以下のとおり令和元年の調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

令和元年調査結果概要

1.観光入込客数

和元年の本県の観光入込客数は1,588万1千人回で、前年に比べ1.9%の増加となった。このうち、県外からの宿泊客については、前年比11.2%増と伸びており、宿泊客全体でも前年比3.1%の増加となった。

な要因としては、ゴールデンウィークが10連休となったことや、福岡ソフトバンクホークスと埼玉西武ライオンズの歓迎パレードの実施、球春みやざきベースボールゲームズの試合数が増加したことのほか、ISAールドサーフィンゲームスや、ラグビーワールドカップ2019に向けたラグビー日本代表及びイングランド代表の事前・公認キャンプの実施などが影響したものと考えられる。

観光入込客数 平成30年(千人回) 令和元年(千人回) 前年比
宿泊客 県外客  

2,567

2,853

+11.2%

うち訪日外国人

201

235

+16.7%

県内客

1,074

900

-16.2%

合計

3,641

3,754

+3.1%

日帰り客

県外客

 

4,655

4,346

-6.6%

うち訪日外国人

127

119

-6.2%

県内客

7,289

7,782

+6.8%

合計

11,944

12,127

+1.5%

合計 県外客  

7,222

7,199

-0.3%

うち訪日外国人

328

354

+7.8%

県内客

8,363

8,682

+3.8%

合計

15,585

15,881

+1.9%

注意:推計方法を一部変更したことに伴い、過年度について遡及計算を行なっています。

2.観光消費額

令和元年の本県の観光消費額は1,831億94百万円で、前年に比べ7.1%の増加となった。このうち、県外客は1,311億33百万円で、前年比8.2%の増加、県内客は520億61百万円で4.5%の増加となった。また、宿泊客はのうち訪日外国人については、167億43百万円で、前年比43.7%の増加となった。

観光消費額 平成30年(百万円) 令和元年(百万円) 前年比
宿泊客 県外客  

84,597

96,755

+14.4%

うち訪日外国人

11,648

16,743

+43.7%

県内客

19,714

22,204

+12.6%

合計

104,311

118,959

+14.0%

日帰り客 県外客  

36,615

34,378

-6.1%

うち訪日外国人

1,278

785

-38.6%

県内客

30,126

29,857

-0.9%

合計

66,741

64,235

-3.8%

合計 県外客  

121,212

131,133

+8.2%

うち訪日外国人

12,926

17,528

+35.6%

県内客

49,840

52,061

+4.5%

合計

171,052

183,194

+7.1%

令和元年調査結果詳細

調査結果ダウンロード

平成30年以前の調査結果については、下記のファイルをご参照下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 観光推進課観光戦略担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7104

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:kanko-suishin@pref.miyazaki.lg.jp