トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 【入札時間修正】【図面追加】【観光推進課】県営国民宿舎高千穂荘チラー入替業務委託に係る一般競争入札(条件付き)の実施について

掲載開始日:2024年6月21日更新日:2024年6月27日

ここから本文です。

【入札時間修正】【図面追加】【観光推進課】県営国民宿舎高千穂荘チラー入替業務委託に係る一般競争入札(条件付き)の実施について

下記のとおり条件付競争入札を実施するので、地方自治法施行令第167条の6の規程により公告する。

入札日時を7月11日(木曜日)午後1時10分からに変更し、入札説明書も修正する。時間の修正

合わせて、既存チラー図面(抜粋)を添付する。

1.競争入札に付する事項

  1. 委託名:県営国民宿舎高千穂荘チラー入替業務委託
  2. 委託場所:高千穂町大字三田井1037-4
  3. 契約期間:契約締結の日から令和6年(2024年)12月20日まで
  4. 入札方法:この条件付一般競争入札に関する詳細は、入札説明書による。

2.競争契約に参加する者に必要な資格に関する事項

本業務に係る入札に参加する資格を有する者は、次に掲げる要件をすべて満たす者とする。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 県が発注する建設工事等の契約に係る入札参加の資格等に関する要綱(平成20年宮崎県告示第369号)第7条に基づき、管工事又は機械器具設置工事に係る入札参加資格の認定を受けていること。
  3. 宮崎県内に本店又は支店(営業所を含む)を有する者であること。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者であること。ただし、会社更生法に基づく更生手続き開始又は民事再生法に基づく再生手続き開始の決定を受けている者は、申立てがなされていない者とみなす。
  5. 宮崎県発注の契約に係る入札参加資格停止処分を受けている者でないこと。

3.入札参加資格の確認

  1. 期間:令和6年6月21日から令和6年7月5日まで
  2. 方法:上記期間中に、次の提出先に電子メールにより入札参加資格確認申請書(様式第1号)を提出する。
    • メールアドレス:kanko-suishin@pref.miyazaki.lg.jp

4.契約条項を示す場所及び期間

  1. 閲覧場所:宮崎県商工観光労働部観光経済交流局観光推進課(宮崎市橘通東2丁目10番1号県庁8号館2階)
  2. 閲覧期間:令和6年6月21日から令和6年7月11日まで(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く。)

5.入札説明書及び仕様書の交付場所及び期間

  1. 閲覧場所:宮崎県商工観光労働部観光経済交流局観光推進課(宮崎市橘通東2丁目10番1号県庁8号館2階)
  2. 閲覧期間:令和6年6月21日から令和6年7月11日まで(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
  • なお、「入札関連資料」からダウンロードすることもできる。

6.現地確認及び入札に関する質問

  • 応札前日までに現場を確認すること。
  • 日時については各業者個別に県営国民宿舎高千穂荘(施設担当者)に連絡し、調整すること。(連絡先:0982-72-3255)
  • この入札に不明な点がある場合は、令和6年7月3日(水曜日)午後5時までに、次の提出先に電子メールにより質問書(別記様式第2号)を提出すること。
    • メールアドレス:kanko-suishin@pref.miyazaki.lg.jp

7.入札の場所及び日時

  1. 場所:宮崎県庁8号館第1会議室宮崎市橘通東2丁目10番1号
  2. 日時:令和6年7月11日(木曜日)午後1時10分

代表者以外が入札に来る場合は、委任状も併せて提出すること。郵送による場合は、書留郵便に限り、7月10日までに必着のこととし、封緘し、表書きに『令和6年度県営国民宿舎高千穂荘チラー入替業務委託入札書在中』と明記すること。

8.入札保証金

入札保証金については、宮崎県財務規則(昭和39年宮崎県規則第2号)第100条の規程による。

9.入札の無効に関する事項

宮崎県財務規則第125条に規定する入札は、無効とする。

10.落札者の決定の方法

  1. 予定価格以内で最低価格の入札を行なった者を落札者とする。
  2. 落札となるべき同価の入札をした者が、2人以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせ、落札者を決定する。
  3. 落札決定に当たっては、入札書に記載した金額に当該金額の100分の10に相当する金額を加算した金額(1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額)をもって落札金額とするので、入札者は、消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
  4. 開札には、原則として競争入札参加者又はその代理人が立ち会わなければならない。競争入札参加者又はその代理人が立ち会わないときは、入札執行事務に関係のない職員を立ち会わせてこれを行う。
  5. 開札をした場合において、落札者がない場合は再度入札を行う。再度入札の回数は、2回までとする。
  6. 再度入札に付しても落札者がないときは、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の2第1項第8号の規定により最低額の入札者と随意契約を行う。

11.入札関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 観光推進課観光戦略担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-44-4725

メールアドレス:kanko-suishin@pref.miyazaki.lg.jp