トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 環境影響評価 > 風力発電所設置計画の環境影響評価準備書に対する知事意見について

ここから本文です。

更新日:2015年7月30日

風力発電所設置計画の環境影響評価準備書に対する知事意見について

串間市内で計画されている風力発電所設置事業の環境影響評価(環境アセスメント)について、県では、事業者が作成した環境影響評価準備書の審査を行い、平成27年7月30日付けで、環境保全の見地からの意見を経済産業大臣に提出しました。

  1. 風力発電所設置計画の概要
    • (1)名称:「串間風力発電所(仮称)設置計画」
    • (2)事業者:串間ウインドヒル株式会社
    • (3)事業実施区域:串間市本城、都井の稜線沿い
    • (4)事業規模:総出力最大64,800kW(2,850kWの風車を23基設置)
  2. 知事意見の内容
  3. 環境影響評価準備書とは
    環境アセスメントの手続の中で、事業者は周辺環境の現況を調査した上で、事業による環境影響の予測・評価を行い、環境保全措置を検討しますが、これらの調査・予測・評価の結果や環境保全措置の内容をとりまとめたのが「準備書」です。
  4. 関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境管理課環境審査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7082

ファクス:0985-38-6210

メールアドレス:kankyokanri@pref.miyazaki.lg.jp