トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 生活環境(大気・水質・土壌等) > 平成30年度海水浴場水質調査結果について

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

平成30年度海水浴場水質調査結果について

県及び宮崎市で海水浴場遊泳期間前の水質調査を行なったところ、全ての海水浴場の水質が「適」と判定されましたのでお知らせします。

1調査実施機関

宮崎県及び宮崎市

2調査期間

平成30年4月10日(火曜日)から4月27日(金曜日)まで

3調査項目

(1)海水浴場水質判定基準項目(4項目)(平成9年環境省定め)

ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、COD(注意)、透明度

注意:COD(化学的酸素要求量)

海域の汚濁の指標で、一般的に数値が高いほど水が汚れています。

(2)その他の項目(2項目)

pH、腸管出血性大腸菌O-157

4調査対象海水浴場(資料1)

14か所

5調査結果(資料2、資料3)

(1)海水浴場水質判定基準項目(4項目)

全ての海水浴場の水質が海水浴場水質判定基準により「適」と判定されました。

(2)その他の項目(2項目)

全ての海水浴場で腸管出血性大腸菌O-157は検出されませんでした。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境管理課水保全対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7085

ファクス:0985-38-6210

メールアドレス:kankyokanri@pref.miyazaki.lg.jp