トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 環境影響評価 > 風力発電所設置事業の計画段階配慮書に対する知事意見について

ここから本文です。

更新日:2019年10月29日

風力発電所設置事業の計画段階配慮書に対する知事意見について

宮崎県内で計画されている風力発電所設置事業の環境影響評価(環境アセスメント)について、事業者が作成した「計画段階環境配慮書」の審査を行い、令和元年10月28日付けで、環境保全の見地からの知事意見を事業者に提出いたしました。

事業概要

  • 事業の名称:(仮称)日之影町風力発電事業
  • 事業者:株式会社エルゴジャパンエナジー
  • 事業の種類:風力発電所の新設
  • 事業の規模:最大総出力58,800kW
  • 事業実施想定区域:宮崎県日之影町、美郷町、延岡市及び諸塚村

知事意見の内容

計画段階環境配慮書について

環境影響評価(環境アセスメント)は、開発事業を行うに当たって、それが環境にどういう影響を及ぼすかについて、事業の実施前に、事業者自らが調査・予測・評価を行うとともに、環境保全措置を検討し、住民等の意見を取り入れながら、その事業を環境保全の観点からより望ましいものとしていく仕組みです。

環境影響評価手続の中で作成される計画段階環境配慮書は、「第一種事業(規模が大きく、環境影響の程度が著しいものとなるおそれがあるもの)」を実施しようとする事業者が、計画段階配慮事項(事業の実施が想定される区域における当該事業に係る環境保全にための配慮すべき事項)についての検討結果を記載した文書です。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境管理課環境審査担当 担当者名:甲斐

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7082

ファクス:0985-38-6210

メールアドレス:kankyokanri@pref.miyazaki.lg.jp