トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 緑化推進 > 令和2年度森林環境譲与税の使途についてお知らせします

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年9月27日

令和2年度森林環境譲与税の使途についてお知らせします

森林環境譲与税とは

森林の有する公益的機能の維持増進は重要であり、森林整備やその促進に必要な地方財源を安定的に確保する観点から、国民が等しく負担を分かち合って我が国の森林を支える仕組みとして、平成31年に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が定められ、「森林環境税」及び「森林環境譲与税」が創設されました。「森林環境譲与税」は、令和6年度からの課税に先立ち、令和元年度から市町村及び都道府県に譲与されています。

宮崎県では、これを「宮崎県森林環境譲与税基金」に積み立て、市町村が実施する森林の整備に関する支援及びその促進に関する施策に取り組んでいます。

お、県が平成18年に導入した「宮崎県森林環境税」は、県及び県民が協働して取り組む森林環境の保全に関する施策に取り組むものであり、「森林環境譲与税」とは目的や使途が異なっています。

県では、国の森林環境譲与税と県の森林環境税について県民の皆様の理解を得ながら、引き続き、県民共有の財産である森林の整備を進めてまいります。

令和2年度の譲与額

譲与税は、私有人工林面積、林業就業者数及び人口といった客観的な基準に従って算定されており、令和2年度は、本県に対し1億7,301万6千円が譲与されました。

令和2年度の使途

県では、令和2年度に譲与税を活用し、市町村への支援をはじめ、人材育成や木材利用、普及啓発に取り組みました。令和2年度森林環境譲与税に関する決算一覧(PDF:63KB)

令和2年度森林環境譲与税充当事業

事業区分

事業名

課・所属

連絡先

市町村森林整備支援 新たな森林管理システム推進事業(PDF:744KB) 森林経営課 0985-26-7159
人材育成・担い手対策支援 「みやざき林業大学校」担い手育成総合研修事業(PDF:225KB) 森林経営課 0985-26-7159
木材利用の推進 人と自然にやさしい公共施設木材利用推進モデル事業(PDF:274KB)

森林経営課

森林管理推進室

0985-26-7160
普及啓発の支援 適正な伐採推進対策事業(PDF:1,043KB) 森林経営課 0985-26-7159
普及啓発の支援 都市との連携によるスギ利活用推進事業(PDF:321KB) 山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室 0985-26-7156
普及啓発の支援 みらい「木づかい・木育」推進事業(PDF:267KB) 山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室 0985-26-7156
普及啓発の支援 みやざきスギを魅せる「空間・人」づくり事業(PDF:270KB) 山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室 0985-26-7156
普及啓発の支援 森林産業サプライチェーンマネジメントモデル構築事業(PDF:280KB) 山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室 0985-26-7156

令和2年度「宮崎県森林環境譲与税基金」

令和2年度期首残高

22,286,953円

令和2年度積立額(譲与額)

173,016,000円

令和2年度事業充当額

129,325,040円

令和2年度期末残高

65,977,913円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境森林課林政計画担当 担当者名:中邨、外山

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7153

ファクス:0985-26-7311

メールアドレス:kankyoshinrin@pref.miyazaki.lg.jp