トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 記者発表情報一覧 > 環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の新規認定について

掲載開始日:2022年7月7日更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」の新規認定について

環境教育等促進法に基づき都道府県知事等が認定する「体験の機会の場」に、本県で初となる「しゃくなげの森」が認定されましたので、お知らせいたします。

1.新たに認定された「体験の機会の場」について

  • 名称:しゃくなげの森(外部サイトへリンク)
  • 所在地:宮崎県北諸県郡三股町大字長田5268
  • 申請者:有限会社しゃくなげの森
  • 認定者:宮崎県知事
  • 事業内容:安全な川遊びについての体験学習、川の自然観察会、水質調査等の自然環境学習会、工作教室等を行う。

安全な川遊びについての体験学習

体験活動の様子

(写真:有限会社しゃくなげの森提供)

2.「体験の機会の場」認定制度について

環境教育等促進法第20条に基づく制度で、民間の土地・建物の所有者等がその土地・建物を自然体験活動などの体験活動の場として提供する場合に、申請に基づき都道府県知事等の認定を受けることのできる制度です。「体験の機会の場」は、安全性の基準を満たし、質の高い体験プログラムを提供する体験活動の場となっています。
参考:http://www.env.go.jp/policy/post_57.html(外部サイトへリンク)

また、認定された団体には、「体験の機会の場認定制度マーク」の使用が許諾されます。
参考:http://www.env.go.jp/policy/post_58.html(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

環境森林部環境森林課環境計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7311

メールアドレス:kankyoshinrin@pref.miyazaki.lg.jp