トップ > 社会基盤 > 土地・建設業 > 建設業 > 経営事項審査申請の手引き(宮崎県知事許可業者用)を刊行しました

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

経営事項審査申請の手引き(宮崎県知事許可業者用)を刊行しました

宮崎県知事許可業者用の経営事項審査申請の手引きを刊行しました。申請書の作成にあたっては、必ず事前にこの手引きをよくお読みのうえ、正確に記入のうえ申請をするようお願いします。

1.経営事項審査申請の手引き(PDF版)

経営事項審査申請の手引き(宮崎県知事許可業者用)(PDF:8,241KB)

  • この手引きは、希望される建設業者等に対して、土木事務所または西臼杵支庁の窓口にて、冊子版の配布も行なっています。
  • なお、配布する冊子版は白黒印刷となりますので、カラー版をご希望の方は上記添付ファイルをダウンロードしてください。

2.手引きの概要

この手引きは、1.概要編、2.記入例編、3.Q&A編、4.資料編の4つの章に分かれています。

1.概要編

  • 経営事項審査制度の概要や、申請書提出から結果通知までの流れ、申請にあたっての留意事項等をまとめています。

2.記入例編

  • 申請書の作成方法等について、記入例とともに、記入のポイントや間違いやすいポイント等をまとめています。

3.Q&A編

  • 上記概要編および記入例編の補足説明として、よくある質問とそれに対する一般的な考え方をまとめています。

4.資料編

  • 申請書作成にあたり必要なコード表や、申請書のチェックリスト、面接への持参物一覧、制度改正情報等、各種資料をまとめています。

3.注意事項

  1. 申請書の作成にあたっては、事前に必ずこの手引きをよくお読みのうえ、正しい評点が算出されるよう、1項目ずつ正確に記入してください。また、面接の際に提示する書類の内容についてよく確認し、書類持参忘れ等の不備がないようにしてください。
  2. 今後、関係法令の改正があったとき等、制度の変更があった場合は、建設業者研修会やこのホームページ等で随時お知らせします。また、それに対応してこの手引きも随時改訂を行います。したがって、申請を行う方は、事前に必ず最新の情報を確認してください。
  3. 事前書類審査において誤った記載があった場合や、面接時において不明確な回答により疑義が生じた場合などは、重点審査対象業者として、建設業法の規定により立入検査を行うこととなります。
  4. 虚偽申請を行なった場合は、営業停止などの厳しい処分の対象となるほか、6月以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります(単なる記載ミスであっても不正な申請となります)。また、入札参加している国又は地方公共団体等の判断により、入札参加停止・取消等になります。
  5. この手引きは、申請書の作成の仕方、その他申請にあたっての留意点を、要点を中心に分かり易く説明したものですが、判断に迷う場合や不明な点がある場合は、小さなことでも結構ですので、お気軽に管理課建設業担当までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7176

ファクス:0985-26-7312

メールアドレス:kanri@pref.miyazaki.lg.jp