トップ > 社会基盤 > 土地・建設業 > 建設業 > 経営事項審査について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

経営事項審査について

経営事項審査とは

概要

県や国、市町村などが発注する工事を直接、請け負うとする場合、経営事項審査を受審することが義務付けられています。なお、経営事項審査を申請するためには、当該業種の建設業許可を受けていることが必要です。

また、県の入札に参加するためには、入札参加資格審査を受けて有資格者名簿に登録されている必要があり、経営事項審査を受けているだけでは県の入札に参加することはできませんのでご注意ください。

経営事項結果通知書の有効期間

経営規模等評価結果通知書及び総合評定通知書の有効期間は、審査基準日(会社等の決算日)から1年7ヶ月です。このため、毎年定期的に経営事項審査を受審しないと有効期間が切れ、公共工事を請け負えないことになります。

審査項目

審査項目は、「経営規模(X)」、「経営状況(Y)」、「技術力(Z)」、「その他の審査項目[社会性等](W)」の4つからなり、それぞれ点数化され、評点となります。

総合評定値(P)=0.25(X1)+0.15(X2)+0.20(Y)+0.25(Z)+0.15(W)

総合評定値(P)の点数最高点:2,143点最小点:-18点

(1)経営状況分析

項目区分 審査項目 項目区分毎の点数 ウエイト 備考
経営状況(Y)
  • 純支払利息比率
  • 負債回転期間
  • 売上高経常利益率
  • 総資本売上総利益率
  • 自己資本対固定資産比率
  • 自己資本比率
  • 営業キャッシュフロー(絶対額)
  • 利益剰余金(絶対額)
Yの点数

最高点:1,595点
最低点:0点

20%
  • 国土交通大臣が登録した経営状況分析機関に申請が必要です。
  • 総合評定値を請求する際には、必ず経営状況分析結果通知書の原本が必要になります。

(2)経営規模等評価

項目区分 審査項目 項目区分
毎の点数
ウエイト 備考
経営規模
(X1、X2)
  • 完成工事高
X1の点数

最高点:2,309点

最低点:397点

25% 経営規模等評価申請と同時に総合評定値の請求を行うことが可能です。
ただし、経営状況分析結果通知書(原本)が必ず必要になります。
  • 自己資本額
  • 利払前税引前償却前利益
X2の点数

最高点:2280点
最低点:454点

15%
技術力(Z)
  • 技術職員数
    (建設業種類別)
  • 元請完工高
    (建設業種類別)
Zの点数

最高点:2,441点
最低点:456点

25%
その他の審査項目
(社会性等)
(W)
  • 労働福祉の状況
  • 建設業営業年数
  • 民事再生法または会社更生法適用の有無
  • 防災活動への貢献状況
  • 法令遵守の状況
  • 建設業の経理に関する状況
  • 研究開発の状況
  • 建設機械の保有状況
  • ISO取得状況
Wの点数

最高点:1,966点

最低点:
-1,995点

15%

審査手数料

審査手数料は、審査業種の数ごとに以下の表のとおりとなります。

審査業種 手数料
1業種 11,000円
2業種 13,500円
3業種 16,000円
4業種 18,500円
5業種 21,000円
6業種 23,500円
7業種 26,000円
8業種 28,500円
9業種 31,000円
10業種 33,500円
審査業種 手数料
11業種 36,000円
12業種 38,500円
13業種 41,000円
14業種 43,500円
15業種 46,000円
16業種 48,500円
17業種 51,000円
18業種 53,500円
19業種 56,000円
20業種 58,500円
審査業種 手数料
21業種 61,000円
22業種 63,500円
23業種 66,000円
24業種 68,500円
25業種 71,000円
26業種 73,500円
27業種 76,000円
28業種 78,500円
29業種 81,000円

留意点(虚偽申請への対応)

経営事項審査の結果は、公共工事発注者の入札参加資格審査において、建設業者の客観的な評価項目として大きなウエイトを占め、業者選定の際の重要な要素となることから、虚偽申請は許されるものではありません。このため、県では、虚偽申請等の不正行為の排除を徹底するため、疑義のある建設業者に対する立入調査を強化するとともに、入札参加資格の停止や取り消しなど厳しく対応していくこととしております。

経営事項審査のながれと申請様式など

審査結果の公表

経営事項審査の結果については、競争参加者選定手続きに関する透明性や公正性の確保、企業情報の開示や相互監視による虚偽申請の抑止力の活用といった観点から公表が行われています。
公表先は、一般財団法人建設業情報管理センター(http://www.ciic.or.jp)(外部サイトへリンク)です。また、県土整備部管理課内でも経営事項審査結果通知書の閲覧ができます。

関連するページへのリンク

お問い合わせ

県土整備部管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7175

ファクス:0985-26-7312

メールアドレス:kanri@pref.miyazaki.lg.jp