トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > 宮崎県から重症急性呼吸器症候群(SARS)についてのお願い

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2003年8月31日

宮崎県から重症急性呼吸器症候群(SARS)についてのお願い

 

香港、中国広東省など患者の発生している地域から帰国した方へ

香港、中国広東省など患者の発生している地域から帰国後10日以内に、38℃以上の急な発熱と、咳、呼吸困難などの呼吸器症状で医療機関を受診する人は、あらかじめ、医療機関に電話で症状を説明した上で受診してください。

注:患者が発生している地域とは、WHOが公表している「最近の地域内伝播」が疑われる地域をいいます。
なお、現在、WHOが公表している「最近の地域内伝播」が疑われる地域はありません。


関連するページへのリンク


お問い合わせ

福祉保健部健康増進課感染症対策室感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2620

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp