トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > レプトスピラ症に気をつけて!

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2007年8月2日

レプトスピラ症に気をつけて!

国立感染症研究所細菌第一部提供

国立感染症研究所細菌第一部提供

レプトスピラ症の原因は病原性レプトスピラという細菌です。この細菌は、動物だけでなく人にも感染します。

宮崎県では、2006年の8月から9月にかけて8名の患者が発生しました。この患者数は全国の患者数の30%に相当し、実際の患者数はもっと多いと推定されています。

レプトスピラ症にかかり、治療しないと、死亡することもあります。このため、感染の原因など、この病気についてよく知っておくことが大切です。

 

レプトスピラの感染サイクル

 

  • レプトスピラは、ネズミなどの野生動物の間で、親から子に、あるいはお互いに感染することで自然界で維持されています。
  • 感染した動物は、レプトスピラを腎臓に長期間保有し、尿といっしょに菌を出して、土壌や川を汚染します。例えば、ネズミ類は菌をもっていても発病しませんが、感染すると1年以上も菌を出して環境を汚染します。
  • 人は、レプトスピラに感染した動物の尿と直接接触したり、尿に汚染された土壌や水と接触した際に、皮膚の傷、鼻や目の粘膜を通して感染します。
  • 宮崎県では、ネズミ、イヌ、タヌキ、シカ、イノシシなどからレプトスピラが見つかっています。
  • 人から人への感染は極めて希にしかおこりません。

レプトスピラ感染サイクル

人のレプトスピラの症状と治療

  • 潜伏期間
    • 通常3~14日間(長い場合には20~30日)
  • 症状
    • 軽症の場合:発熱(38℃以上)、頭痛、筋肉痛、目の充血
    • 重症の場合:黄疸、出血症状、腎不全、意識障害、死亡
    • 高齢者では重症化しやすい
  • 治療
    • ペニシリン、ストレプトマイシン等の抗生物質が有効

宮崎県での患者発生地とレプトスピラ検出状況

  • 宮崎県では、2006年に県北地域を中心に患者が発生しました。
    2005年にも県北と県南で患者が発生しています。
  • 2006年に、犬やネズミなどの野生動物の調査を行なったところ、レプトスピラが県内に広く分布することが分かりました。

    県内、どこでも、レプトスピラ症に感染する可能性があります。

2006年患者発生地域

2006年に患者が発生した地域

2006年に犬の感染があったり、野生動物のからレプトスピラが検出された地域(図は旧市町村境界)

予防、早期発見、早期治療

予防のポイント

レプトスピラをもつネズミやペット、家畜、あるいはそれらの尿で汚染された土や水との接触により感染します。

次のような注意をしましょう。

  1. 畑、水田、山林や川で作業をする時には、長靴や手袋で土や水との直接的な接触をさける。
  2. 皮膚に傷がある時や台風などの浸水で汚染された水田や川に入る場合には、特に注意する。
  3. 狩猟などに際し、素手での野生動物との接触をさける。
  4. 7月~10月は多発時期で、特に注意が必要です。

畑、水田、山林などで作業した後、数日して、突然の発熱、頭痛、筋肉痛などの症状がでたら、すぐに受診してください。

問い合わせ先

くわしいことは、最寄りの保健所にお問い合わせくだい。

保健所 所在地 電話番号
中央保健所 〒880-0032
宮崎市霧島1-1-2
0985-28-2111
日南保健所 〒889-2536
日南市吾田西1-5-10
0987-23-3141
都城保健所 〒885-0012
都城市上川東3-14-3
0986-23-4504
小林保健所 〒886-000
小林市大字堤字金鳥居3020-133
0984-23-3118
高鍋保健所 〒884-0004
児湯郡高鍋町大字蚊口浦5120-1
0983-22-1330
日向保健所 〒883-0041
日向市北町2-16
0982-52-5101
延岡保健所 〒882-0803
延岡市大貫町1-2840
0982-33-5373
高千穂保健所 〒882-1101
西臼杵郡高千穂町大字三田井1086-1
0982-72-2168
宮崎市保健所 〒880-0879
宮崎市宮崎駅東1-6-2
0985-29-5286

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課感染症対策室感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2620

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp