トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > インフルエンザ > 高齢者のみなさん、インフルエンザの予防接種を受けましょう!

ここから本文です。

更新日:2013年10月2日

高齢者のみなさん、インフルエンザの予防接種を受けましょう!

インフルエンザは、罹患すると普通の風邪に比べ全身症状が強く、肺炎等を合併すると重症化しやすい傾向にあるため、予防接種の実施をお勧めします。

インフルエンザ予防接種の有効性は、特に高齢者の発病予防や重症化防止に有効であることが確認されています。
インフルエンザは、例年12月下旬から流行が始まります。
予防接種によって身体に抗体(抵抗力)ができるまでに2週間程度かかるため、12月上旬までに接種されることをお勧めします。
また、接種につきましては住民票のある市町村以外でも受けられる場合がありますので、詳しくはお住まいの市町村までお問い合わせください。

 

定期のインフルエンザ予防接種対象者

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳から64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方
    (詳細については各市町村にお尋ねください)。

 

広域のインフルエンザ予防接種を実施される医療機関の方々へ

広域(圏域外)の高齢者等インフルエンザ予防接種予診票及び説明書につきましては、ここからダウンロードしてご使用ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課感染症対策室感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2620

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp