トップ > 社会基盤 > 河川・砂防・港湾 > 河川・海岸 > 第4回耳川フェスティバルin美郷を開催しました

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年1月25日

第4回耳川フェスティバルin美郷を開催しました

開催概要

去る平成27年8月7日(金曜)に美郷町田代の林業技術センターや石峠レイクランドをメイン会場とし「耳川フェスティバルin美郷」を開催しました。

耳川フェスティバルは、「耳川水系総合土砂管理計画」の行動計画に基づき、流域住民とともに、耳川のあるべき姿を共感し、地域に根ざした川づくりを推進することを目的に毎年開催しているもので、今回で4回目の開催となります。

今年度も、地域の皆様により耳川に親しんでいただくため、耳川水系ダム改造工事や発電所の見学、水辺の水質や水生生物の調査など体験型のプログラムを企画したところ、町内外から小学生50名を含む64名の方にご参加いただきました。

また、みやざき犬の"かぁくん"に来場いただき、小学生と一緒に耳川について学んでもらいました。

児童集合写真(かあくん)

  • [日時]
    • 平成27年8月7日(金曜)
    • 午前9時15分から午後4時00分まで

耳川水系総合土砂管理、耳川フェスティバルin美郷のプログラム等については、下記のホームページをご覧ください。

 開会あいさつ

美郷町岩倉副町長より、開会のごあいさつをいただきました。

美郷町副町長あいさつ

開会式状況

 座学:森林の役割について

午前中は、みやざき犬の「かぁくん」と一緒に、宮崎北部森林管理署、耳川広域森林組合、宮崎県林業技術センター職員から「森林の役割」や「山のしごと」などの説明を聞いて熱心に勉強しました。

(宮崎北部森林管理署、耳川広域森林組合、宮崎県林業技術センター職員による説明)

座学(森林の役割1)

森林の役割

林業技術センター説明

(かぁくんと一緒にお勉強)

座学(森林の役割2)

(かぁくんからダンスのレッスンも受けました)

かあくん(ダンス1)

かあくん(ダンス2)

現場見学:西郷ダム改造工事・西郷発電所

西郷ダム改造工事や西郷発電所の見学ツアーを実施しました。参加した小学生は、西郷ダムの改修されたばかりのゲートや普段見ることのできない発電施設を興味深く見学していました。

(九州電力による西郷ダム改造工事の説明)

西郷ダム改造工事見学1

西郷ダム改造工事見学2

(九州電力による西郷発電所の説明)

西郷発電所見学1

西郷発電所見学2

 五感を使った水辺の調査

午後からは、耳川の支川である「田代川」において参加していただいた小学生が9班に別れ、五感を使った水辺の調査を行いました。
小学生はもちろんのこと、保護者等の大人も含め、夢中で水生生物を探していました。

水辺調査(美郷町田代川1)

水辺調査(美郷町田代川2)

 稚魚放流

西郷漁業協同組合の方に指導をいただきながら、ヤマメやウナギの稚魚を田代川(耳川の支川)に放流しました。

稚魚放流(美郷町田代川1)

 石峠レイクランド体験学習(各種ボート等)

今回のプログラムのなかで、小学生が最も楽しみにしていた体験学習を石峠レイクランド内で実施しました。

ジェットスキーに引っ張ってもらうバナナボートや手こぎボートなどを体験し、思う存分に耳川を楽しんでもらいました。

石峠レイクランド(バナナボート)

石峠レイクランド(手こぎボート)

流域の小学生による意見発表・講評

参加していただいた小学生のなかから代表5名に五感を使った水辺の調査結果と、フェスティバルに参加した感想などを発表してもらいました。

五感を使った水辺の調査結果については、どの班も、水質調査の結果は良く、またきれいな水に生息する水生生物が多かったことから、耳川がきれいな川であることがわかりました。

また、フェスティバルに参加した感想では、「耳川の水のきれいなことが分かった。」、「耳川フェスティバルに参加して良かった。」、「来年の耳川フェスティバルも友達を誘って参加したい。」等の意見が聞かれました。

発表後には、宮崎大学工学部の鈴木教授、大榮助教から、発表について講評をいただくとともに、山地から海岸までの土砂移動など総合土砂管理についてわかりやすく解説していただきました。

流域小学生の意見発表

(講評:宮崎大学工学部教授鈴木祥広

講評(鈴木先生)

(講評:宮崎大学工学部助教大榮

講評(大榮先生)

 パネル展示等

メイン会場の林業技術センター内において、宮崎県が策定した「耳川水系総合土砂管理計画」、県内小学生が各地で実施した「五感を使った水辺の調査」結果、九州電力が実施しているダム改造工事など関係機関による取組を紹介したパネル展示を実施しました。

(耳川水系総合土砂管理計画)

パネル展示(耳川水系総合土砂管理)

(県内小学校による「五感を使った水辺の調査」)

パネル展示(県内小学校による「五感を使った水辺の調査」)

(森林の役割、山のしごと)

パネル展示(県林業技術センター)

(耳川における九州電力の取組)

パネル展示(耳川における九州電力の取組)

◎◎来年度も耳川フェスティバルを開催する予定です。◎◎

◎◎◎◎みなさまの参加をお待ちしております。◎◎◎◎

集合写真(父兄含む)

お問い合わせ

県土整備部河川課計画調査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7186

メールアドレス:kasen@pref.miyazaki.lg.jp

耳川フェスティバル実行委員会
(事務局:宮崎県日向土木事務所)
電話:0982-52-4174