トップ > 社会基盤 > 河川・砂防・港湾 > 河川・海岸 > 河川と海岸保全区域の指定状況(河川等指定調書)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

河川と海岸保全区域の指定状況(河川等指定調書)

平成28年度において、宮崎県内で河川法の指定を受けている河川、海岸法の指定を受けている海岸保全区域(国土交通省水管理・国土保全局所管に限る)の状況をとりまとめました。

掲載している情報は平成28年4月1日時点における情報です。

1.河川法の指定を受けている河川

河川法の規定に基づいて、一級河川については国土交通大臣、二級河川については都道府県知事、準用河川については市町村長が指定をしています。

宮崎県内には一級河川として大淀川水系ほか4水系239河川、二級河川として一ツ瀬川ほか52水系237河川、準用河川として21水系103河川があります。

2.海岸法の指定を受けている海岸保全区域(国土交通省水管理・国土保全局所管に限る)

岸法の規定に基づいて、都道府県知事が海岸保全区域を指定しています。

崎県内には国土交通省水管理・国土保全局所管の海岸保全区域が26箇所29,253mあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部河川課水政担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7184

ファクス:0985-26-7317

メールアドレス:kasen@pref.miyazaki.lg.jp