トップ > 社会基盤 > 河川・砂防・港湾 > 河川・海岸 > 流域治水プロジェクト

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

流域治水プロジェクト

宮崎県内における流域治水の取組

気候変動により激甚化・頻発化する水災害に備えるため、宮崎県内の水系において「流域治水」の取組を進めています。

宮崎県では、一級水系4ブロック、二級水系5ブロックで流域治水協議会を設置し、各流域の関係者が実施するハード対策やソフト対策を盛り込んだ流域治水プロジェクトを策定しています。

なお、流域治水協議会では、流域治水を計画的に推進するため、対策内容等の協議・情報共有を行い、対策内容の充実やフォローアップを実施していきます。

流プロ枠組

流域治水とは

河川・下水道等の管理者が主体となって行う従来の治水対策に加え、集水域(雨水が河川に流入する地域)から氾濫域(河川等の氾濫により浸水が想定される地域)までを一つの流域として捉え、流域に関わるあらゆる関係者(国、県、市町村、企業、住民)が協働し、流域全体で水害を軽減させる治水対策のこと。

【参考:流域治水の推進(国土交通省水管理・国土保全局のページ)】(外部サイトへリンク)

一級水系流域治水協議会・流域治水プロジェクト

一級水系は、4水系において、流域治水プロジェクトを国土交通省のホームページで公表しています。(令和3年3月30日公表)

協議会名

流域治水プロジェクト

大淀川水系
(外部サイトへリンク)

小丸川水系
(外部サイトへリンク)

五ヶ瀬川水系
(外部サイトへリンク)

川内川水系
(外部サイトへリンク)

二級水系流域治水協議会・流域治水プロジェクト

二級水系は、河川整備やダムの事前放流を実施している13水系について、流域治水プロジェクトを策定しました。(令和3年8月30日公表)

残りの水系についても、今後、策定・公表する予定です。

協議会名

流域治水プロジェクト

延岡土木事務所管内
流域治水協議会

浦尻川水系(PDF:545KB)

沖田川水系(PDF:711KB)

浦上川水系(PDF:601KB)

日向土木事務所管内
流域治水協議会

五十鈴川水系(PDF:733KB)

塩見川水系(PDF:979KB)

耳川水系(PDF:765KB)

一ツ瀬川水系流域治水協議会

一ツ瀬川水系(PDF:1,039KB)

宮崎土木事務所管内
流域治水協議会

石崎川水系(PDF:840KB)

清武川水系(PDF:849KB)

加江田川水系(PDF:776KB)

日南・串間地区
流域治水協議会

広渡川水系(PDF:852KB)

市木川水系(PDF:605KB)

福島川水系(PDF:644KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部河川課計画調査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7184

ファクス:0985-26-7317

メールアドレス:kasen@pref.miyazaki.lg.jp