ここから本文です。

更新日:2012年11月21日

浸水想定区域図の公表

宮崎県では、大雨が降ったことによる河川のはん濫から県民の皆様の生活を守るために、河川のはん濫時を想定した浸水想定区域図を策定しています。

「浸水想定区域図」…  河川がはん濫した場合に想定される
  • 浸水区域(水に浸かる範囲)
  • 浸水の程度(水の深さ)
を地図上に色分けして、記したものです。この情報は、河川管理者が作成し、関係する市町村が作成する洪水ハザードマップの基礎資料となります。
 浸水想定区域は、対象河川の複数の堤防箇所から水が溢れたり、決壊した場合の浸水区域を重ね合わせており、想定される最大の浸水区域と水の深さを示しています。従って、実際にはん濫が起こった場合の水深は想定される水深と異なる場合があります。 「洪水ハザードマップ」…  河川管理者が作成した浸水想定区域を基に関係する市町村が作成しており、想定される浸水範囲、程度、さらには避難場所や避難経路等が記載されている地図です。
実際に堤防から水が溢れたり、決壊した場合には、その近隣区域から徐々に水に浸かる範囲は広がり、水の深さが大きくなります。
円滑かつ早めの避難行動をとるためには、日頃から洪水ハザードマップを確認しておくことが大切です。
 

宮崎県が管理する河川における浸水想定区域図

 

五ヶ瀬川水系

 

沖田川水系

 

一ツ瀬川水系

 

石崎川水系

 

大淀川水系

 

清武川水系

 

加江田川水系

 

広渡川水系

 

細田川水系

 

潟上川水系

 

市木川水系

 

本城川水系

 

福島川水系

 

川内川水系

小丸川水系

 

耳川水系

 

塩見川水系

 

五十鈴川水系


 

国土交通省が管理する河川における浸水想定区域

 

五ヶ瀬川水系

 

小丸川水系

 

大淀川水系

 

県内市町村の洪水ハザードマップへのリンク


関連するページへのリンク


お問い合わせ

県土整備部河川課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7184

ファクス:0985-26-7317

メールアドレス:kasen@pref.miyazaki.lg.jp