トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 宮崎県の住宅事情(2016年)について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

宮崎県の住宅事情(2016年)について

1.作成の趣旨

近年の住宅を取り巻く環境は、人口・世帯数の減少や少子高齢化の進行などにより大きく変化しており、国は、平成18年6月に「住生活基本法」を制定し、これまでの住宅の「量」の確保から、住宅を中心とした生活の「質」の向上へと住宅政策を大きく転換しました。
本県におきましても、住宅の量の確保を図るこれまでの施策から、住宅ストックの質の向上を図る施策へと転換し、公共と民間との適切な役割分担と相互協力の下で、良質な住宅ストックの形成や地域の特性に応じた良好な居住環境の確保等に取り組んでいるところです。
今回、今後の住宅行政の参考とするため、本県の住宅事情についてとりまとめましたので公表します。

2.「宮崎県の住宅事情」

3.関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7196

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp