トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 公営住宅 > 県営住宅における吹付けアスベスト等の使用実態に係る情報提供について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

県営住宅における吹付けアスベスト等の使用実態に係る情報提供について

県営住宅における吹付けアスベスト等の使用実態に係る調査結果

宮崎県が管理する県営住宅において、これまでの調査で吹付けアスベスト等の使用が確認された団地はありません。

県営住宅とは、県が管理する公営住宅、特定公共賃貸住宅、地域特別賃貸住宅、準特定優良賃貸住宅、改良住宅です。

吹付けアスベスト等とは、吹付けアスベスト及びアスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを0.1重量%を超えて含有しているもの)です。アモサイト、クリソタイル、クロシドライト、アクチライト、アンソフィライト、トレモライトの6種を分析対象としています。

県営住宅のアスベストに関する窓口

県営住宅のアスベストに関する問い合わせ窓口は、下記のとおりです。なお、市町村営住宅に関しては、各市町村へお問い合わせください。

窓口名称 担当名 電話番号 対応時間
県土整備部建築住宅課 公営住宅担当 0985-26-7196 8時30分~17時15分(土日・祝日を除く)

 

その他のアスベストに関する窓口(参考)

石綿(アスベスト)救済法に係る窓口

石綿救済法は、労災保険法などで補償を受けられない石綿による中皮腫、肺がん、著しい呼吸機能障がいを伴う石綿肺やびまん性胸膜肥厚で療養中の方及びこれらの疾病に起因して亡くなられた方のご遺族に対して、医療費等の救済給付を行うものです。救済給付の申請等の受付は、各地方環境事務所のほか、独立行政法人環境再生保全機構やお近くの保健所でも行なっています。

九州地方環境事務所は、こちら(外部サイトへリンク)です。

独立行政法人環境再生保全機構は、こちら(外部サイトへリンク)です。

県内の保健所は、こちらです。

アスベストによる健康被害に関する窓口

アスベスト関連疾患の診断・治療の中核となる医療機関として、全国25労災病院に「アスベスト疾患センター」が設置され、アスベスト関連疾患への取組を実施されています。本県から最も近い「アスベスト疾患センター」は、熊本労災病院です。

全国のアスベスト疾患センターは、こちら(外部サイトへリンク)です。(独立行政法人労働者健康安全機構のホームページにリンクしています。)

熊本労災病院は、こちら(外部サイトへリンク)です。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課公営住宅担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7194

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp