トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 住まいの確保が困難な方々への支援について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

住まいの確保が困難な方々への支援について

県では、宮崎県住宅確保要配慮者居住支援協議会を組織し、住まいの確保が困難な方々へ情報提供や入居相談等、住宅確保要配慮者の入居の円滑化に関する必要な措置について協議をおこなっています。

住宅確保要配慮者とは

高齢者、低額所得者、子育て世帯、被災者、障がい者、外国人等の住宅の確保に特に配慮を要する方々のことです。

住宅確保要配慮者の入居を拒まない民間賃貸住宅のご案内

高齢者や障がい者等であることを理由に入居を拒まない民間賃貸住宅をお探しの場合に参考にしてください。

住宅確保要配慮者の入居を拒まない民間賃貸住宅の登録について

賃貸住宅の登録要件や方法についてのご相談、ご質問などについては、以下の窓口までご連絡下さい。

居住支援やそのほかの支援制度のご案内

住宅確保要配慮者に対する各種居住支援制度があります。

詳しくは、リンク先のホームページをご覧下さい。

協議会の体制

宮崎県居住支援協議会は、次の団体で運営しております。

協議会構成団体(県・市町村を除く)

関係機関リンク

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7196

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp