トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 建築 > 【申込みを締め切りました】「平成29年度特定建築物等定期報告制度講習会」の開催について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

【申込みを締め切りました】「平成29年度特定建築物等定期報告制度講習会」の開催について

本講習会は、定員に達したため申込みを締め切りました。

定期報告制度は、一定の用途・規模の建築物等については、より一層の安全性を確保するため、その調査・検査を建築士や調査員など一定の資格者が行い、その結果を行政庁に報告するよう建築基準法で定められた制度です。

平成28年6月に建築基準法が強化され、県内においては、報告が義務づけられた建築物や建築設備が大幅に増加しました。このため、今後は定期報告調査を行うことのできる資格者に対する社会的要求が大きくなっていくものと思われます。

このため、強化された定期報告制度の周知並びに調査者の資質向上を図ることを目的とした建築技術者向けの講習会を開催することとなりました。

今回の講習は、調査のポイントや定期報告書の記載要領の解説など、実務的な内容も盛り込んでいます。特定建築物等調査業務はもとより、今後の建築設計・工事監理業務に欠かせないものと考えておりますので、是非御参加くださいますようご案内申し上げます。

講習会概要

日時

平成30年1月11日(木曜日)13時30分~16時30分(13時から受付開始)

会場 宮崎市民プラザ4階大会議室(宮崎市橘通西1丁目1-2)
対象者 民間、行政の建築技術者
定員 50名
費用 受講料:無料(講義用の資料を全員に配布しますが、希望者には参考図書を販売します)
CPD 3単位
申込方法 (一財)宮崎県建築住宅センターへ受講申込書により申込み
注意点

定員に達し次第、締め切ります。

講習の一部は参考図書に沿って行われますので、お持ちでない方はご購入をおすすめします(チラシ参照)。お持ちの方は当日持参してください。

本講習会は宮崎県の委託を受けて(一財)宮崎県建築住宅センターが運営しています。

チラシ兼受講申込書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7195

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp