トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 空家等相談Q&A > 「空家等対策の推進に関する特別措置法」とはどういう法律ですか。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

「空家等対策の推進に関する特別措置法」とはどういう法律ですか。

(空家等相談Q&AQ1-1)

適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の面で地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることから、地域住民の生命、身体、財産等を保護するとともに、生活環境の保全を図り、併せて空家等の有効活用を促進することを目的として、平成27年2月26日から一部施行、同年5月26日から全面施行されました。

主な内容としては、著しく保安上の危険となるおそれがある空家等、著しく衛生上有害となるおそれがある空家等について、強制的に除却できる規定が設けられました。行政代執行に至るまでには、行政から助言・指導、勧告、命令が段階的に行われますが、勧告対象になると固定資産税の特例の適用除外となります。
お、行政代執行による撤去費用は市町村が建物所有者に請求することになります。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp