トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 空家等相談Q&A > 空家等とはどういう家のことですか。また、特定空家等とは何ですか。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

空家等とはどういう家のことですか。また、特定空家等とは何ですか。

(空家等相談Q&AQ1-2)

家等対策の推進に関する特別措置法では、「空家等とは、建築物又はこれに附属する工作物であって、居住その他の利用がなされていないことが常態であるもの及びその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む)をいう。」とされ、常態であるものとは1年以上使用実績のないものです。
た、特定空家等とは、

  1. 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  2. 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  3. 適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
  4. その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

にある空家等をいいます。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp