トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 空家等相談Q&A > 共同住宅や長屋住宅の部分空き家は、空家等対策の推進に関する特別措置法の対象になるのですか。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

共同住宅や長屋住宅の部分空き家は、空家等対策の推進に関する特別措置法の対象になるのですか。

(空家等相談Q&AQ1-3)

家等対策の推進に関する特別措置法においては、長屋や共同住宅の一部の住戸が空室になっていても、全ての住戸が空室になっていないと「空家等」や「特定空家等」の対象にはなりません。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp