トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 空家等相談Q&A > 空き家を賃貸するには、どれくらいのリフォームが必要ですか。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

空き家を賃貸するには、どれくらいのリフォームが必要ですか。

(空家等相談Q&AQ3-5)

築同様まで修繕すると多額の費用が必要となりますので、一般的には居住が可能なレベルまでの修繕を行えば良いと思われます。
た、借主の費用・責任でリフォームや修繕を行なったとしても、退去時の原状回復義務が免除される「借主負担DIY型賃貸借契約」という契約形態もあります。
リフォームについての詳しい内容については、「みやざき空き家等相談窓口(一般社団法人宮崎県宅地建物取引業協会)」にお問い合わせください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp