トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 住宅 > 空家等相談Q&A > 相続人がいないため、自分が死んだら空き家になります。死ぬ前に売却しても、この家に住み続けられる制度はありませんか。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

相続人がいないため、自分が死んだら空き家になります。死ぬ前に売却しても、この家に住み続けられる制度はありませんか。

(空家等相談Q&AQ4-5)

宅を担保にして金融機関等から借金をし、その借金を毎月(或いは毎年)の年金という形で受け取るリバースモーゲージという制度があります。契約時に一括一時金、或いは貸付限度額内で必要な時に必要額を引き出すプランもあるようです。
近くの金融機関等にこの制度を行なっているかお問い合わせください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp