トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 耐震化対策 > 「宮崎県建築物耐震改修促進計画」を改定しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

「宮崎県建築物耐震改修促進計画」を改定しました

県では、平成19年3月に「宮崎県建築物耐震改修促進計画」を策定し、計画に基づき建築物の耐震化を促進してきましたが、東日本大震災などを背景に法改正が行われ、また、南海トラフ巨大地震への切迫性が指摘されるなど、社会情勢の変化に対応していく必要があることから、計画の見直しを行いました。
回の計画改定に当たり、耐震化率の目標を新たに定め、それを達成するための具体的施策や周知啓発に関する事項及び耐震化に関する行政の指導のあり方等について取りまとめましたので公表します。

宮崎県建築物耐震改修促進計画改定の概要

回改定する宮崎県建築物耐震改修促進計画は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」第5条第1項の規定に基づき定めるもので、県内の建築物の耐震診断、改修設計及び改修工事の一層の促進を図ることを目的としている。

第1建築物の耐震化の実施に関する目標設定

1想定される地震の規模及び想定される被害の状況

で実施している地震被害想定のうち、最も被害の大きい「南海トラフ巨大地震」の状況は以下のとおりである。

  • 地震の規模マグニチュード9クラス
  • 最大震度震度7
  • 被害の程度死者数:約35,000名全壊建物数:約89,000棟

2耐震化の現状と目標設定

計画策定時及び今回改定における耐震化の現状と目標は以下のとおりである。

建築物の種類

H19.3策定時の耐震化率

今回改定による耐震化率

政府設定目標
(H32年度末)

現状
(H17年度末)

目標
(H27年度末)

現状
(H26年度末)

目標
(H32年度末)

住宅 72.2% 90% 77.0% 90% 95%
特定建築物 75.6% 90% 93.5% 95% 95%
  公共建築物 77.6% 95% 96.8% 98% -
    うち県有施設 87.4% 100% 99.8% 100% -
  民間建築物 70.8% 80% 90.7% 93% -

第2建築物の耐震診断、改修設計及び改修工事の促進を図るための施策

1耐震診断、改修設計及び改修工事に係る基本的な取組方針

築物の耐震化を促進するためには、まず、建築物の所有者等が、大地震時に耐震性が不足している建築物が及ぼす影響について自らの問題、地域の問題として意識して取り組むことが不可欠である。そのため、県及び市町村は所有者等に対する耐震性の向上に向けた意識の啓発、耐震診断、改修設計及び改修工事に関する情報提供等を含めた環境の整備や支援制度の充実など必要な施策を講じる。

2耐震診断・改修を図るための支援策

  • 建築物の所有者等に対する耐震化に要する費用の補助等による支援の実施
  • 国等の支援制度(耐震改修促進税制等、耐震改修融資制度等)の周知
  • 専門技術者(宮崎県木造住宅耐震診断士)の養成及び紹介体制の充実
  • 相談窓口の設置及び(一社)宮崎県建築士事務所協会等と連携した情報の提供

3地震時の総合的な安全対策を図るための取組

  • 建築物の所有者等に対し、ブロック塀の倒壊、窓ガラスの飛散、天井等非構造部材の落下、地盤の液状化等について指導等の実施
  • 宮崎県被災建築物応急危険度判定士の養成・登録等による二次災害の未然防止対策

4地震発生時に通行を確保すべき道路の指定

地震時に沿道建築物の倒壊により緊急車両の通行や避難に支障がないよう、当該建築物の所有者が耐震診断を行い、その結果により耐震化を行なうよう努力を求める路線として、宮崎県地域防災計画に位置づけられている第一次・第二次緊急輸送道路を指定する。

第3建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及に関する事項

  • 県が作成した「地震被害想定」や各市町村が作成したハザードマップ等の周知
  • パンフレットの作成・配布、出前講座・講習会の開催
  • イベント(「宮崎県防災の日フェア」、「住まい・る・メッセ」等)の活用
  • リフォームにあわせた建築物の耐震化への誘導
  • 自治会等と連携して行なう地震時の危険箇所の点検等の地域における地震防災対策
  • 県及び市町村ホームページ(「みやざき住まいの安心情報バンク」等)による情報提供
  • 耐震改修工事中である旨をPRする「のぼり旗」の工事現場への掲示

第4建築物の所有者に対する耐震診断又は耐震改修の指導等のあり方

  • 法に基づく耐震診断又は耐震改修の指導等の実施
  • 耐震診断又は耐震改修の指導等の方法
  • 建築基準法による勧告又は命令等の実施

第5その他建築物の耐震診断、改修設計及び改修工事の促進に関し必要な事項

  • 市町村が定める耐震改修促進計画に関する事項
  • 関係団体との連携

 

宮崎県建築物耐震改修促進計画(本編)

宮崎県建築物耐震改修促進計画(資料編)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7195

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp