トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 建築 > 建築物における墨出し用床開口部の未閉塞への対応について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2009年6月1日

建築物における墨出し用床開口部の未閉塞への対応について

経緯および対応について

年6月に大阪府営住宅で発生した火災に関し大阪府が当該住宅を調査したところ、建設時に墨出し用に開けられた開口部が閉塞されていない状態が確認されました。
これを踏まえ、国土交通省の依頼により地方公共団体が既存公共賃貸住宅を対象にサンプル調査を行なったところ、全国的に墨出し用床開口部が存置されている住戸が確認されています。

このような状況は公共賃貸住宅のみに発生しているとは限らず、他の賃貸住宅においても可能性があります。この場合、開口部を通して上下階の住戸に延焼する危険性があり、また、建築基準法に抵触するおそれがあります。
つきましては、(別紙1(PDF:25KB))を参考にし調査をし、建築物(賃貸共同住宅)の所有者、管理者は、該当する墨出し用床開口部が確認された場合には、(別紙2(PDF:126KB))を参考に対応していただきますようにお願いします。

なお、以下の住棟については、原則として調査を行う必要はありません。

  1. 長屋形式の住棟
  2. 木造等、墨出し用床開口部を設けないことが確実な工法で建設された住棟
  3. 建設又は、改善工事の工事監理において、墨出し用床開口部がない、又は開口部の閉塞工事を実施したことが記録上確認出来る住棟
  4. 住棟全体が空家で入居の予定がなく、除却予定の住棟
  5. 天井スラブに仕上げをしていない又は仕上げが塗装のみであるなど開口部のないことを容易に確認できる状態にあり、かつ、一定の周知期間後においても床開口部の存置について居住者からの通報のない住棟

問い合わせ先

調査の方法等不明な点がありましたら、下記に記載してる市役所又は県の土木事務所等までお願いします。

所管行政庁 担当所属 連絡先等(本務事務所)
宮崎市 都市整備部建築指導課 審査係
電話番号:0985-21-1813
都城市 土木部建築課 電話番号:0986-23-2584
延岡市 都市建設部建築指導課 電話番号:0982-22-7034
日向市 建設部建築住宅課 電話番号:0982-52-2111
宮崎県
(上記を除く)
宮崎土木事務所
高岡土木事務所
西都土木事務所
高鍋土木事務所
宮崎土木事務所
建築課建築指導担当
電話番号:0985-26-7287
日南土木事務所
串間土木事務所
日南土木事務所
総務課建築担当
電話番号:0987-23-4661
都城土木事務所
小林土木事務所
都城土木事務所
総務課建築担当
電話番号:0986-23-4512
西臼杵支庁
日向土木事務所
延岡土木事務所
延岡土木事務所
総務課建築担当
電話番号:0982-21-6143

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7194

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp