トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 健康づくり > 平成29年度宮崎県ベジ活コンクールレシピ募集について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

平成29年度宮崎県ベジ活コンクールレシピ募集について

野菜料理レシピ募集について

民の野菜平均摂取量は、生活習慣病予防の目安となる1日350gに対し、約100g不足しています。(野菜100gの例:ミニトマト5~6個分、きゅうり1本分)
こで、野菜摂取量の1日プラス100gの実践が定着するような普及啓発や仕組みづくりを推進するために、手軽にできる野菜料理のコンクールを開催します!

1.対象

宮崎県内に在住する方が対象です。

2.募集テーマ

野菜の魅力再発見!おつまみにもなる野菜たっぷりレシピ

3.レシピの基準

以下の3点を満たすレシピとします。

  • 1人分当たり野菜を100g以上使用すること
  • 入手しやすい野菜を使用すること(本県産を推奨する)
  • 手軽にできるレシピであること(20分以内)

ただし、野菜の定義は下記のとおりとします。
黄色野菜、淡色野菜、きのこ類、海藻。(いも類、種実類、漬物は除く)

4.募集期間

成29年8月25日(金曜日)から平成29年10月13日(金曜日)まで(必着)

5.申込方法

込書に必要事項を記入の上、ベジ活レシピ募集係(株式会社MRTアド内)あてに提出してください。

<申込先>

  • 〒880-0001崎市橘通西4丁目1-32
  • mrtテラス「ベジ活レシピ募集」係
  • 電話番号:0985-22-3333

専用ホームページからも応募できます。

6.審査

査は一次審査、二次審査があります。

  • 一次審査
    応募のあったレシピについて書類審査を行い、優秀作5点以内を選考します。
    選考された出品者に対し、二次審査の案内を行います。
  • 二次審査
    一次審査を通過した出品者による実演審査を開催し、審査員による選考を行います。
    開催日時:平成29年11月12日(日曜日)
    開催場所:JAアズムホール

7.審査基準

おいしさ 味、食べやすさ、舌触り
見た目 彩り、盛りつけ
料理のしやすさ 手軽にできる、使用する材料や器具が一般的
アイデアの斬新さ ネーミング、材料の組合せ

なお、11月12日(日曜日)に開催される二次審査への参加が受賞の条件となります。

8.表彰

下記のとおり表彰を行い、賞状と記念品を授与します。

  • 最優秀賞1
  • 優秀賞4点以内

9.その他応募規定

  • 応募するレシピは、未発表のレシピ及びネーミングとします。
  • 応募書類などは返却いたしません。
  • 応募時にかかる費用は応募者の負担となります。なお、二次審査の際の食材・食器・調味料等につきましては、各自ご準備ください。(事務局より一定額の支給を行います。)
  • 受賞作品の映像・出版物などへの使用権は宮崎県に帰属します。

10.個人情報の取扱

人情報は厳重に取り扱い、当コンクールの告知・報告に関わるもの以外には一切使用いたしません。
お、入賞者については、氏名・団体名などを公表させていただきますので、あらかじめご了承ください。
た、料理方法の普及PRのため、入賞者の作品について、ホームページやPR冊子等に掲載させていただきますので、ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7078

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp