トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 健康づくり > 宮崎県vs大分県(その1)「歩数」が多いのは、どっち?

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年2月16日

宮崎県vs大分県(その1)「歩数」が多いのは、どっち?

もに「健康寿命本一」を目指し、切磋琢磨する宮崎県と大分県
康に関する指標は、どちらがリードしているのでしょうか?また、気になる「全国1位の都道府県」「厚生労働省の定める目標値」との比較は?

標の改善方法も含め、3回シリーズで御紹介します。

コラボポスター(小)
(JPG:950KB)

1「歩数」について

  男性 女性
宮崎県民 7,022歩(全国ワースト11位) 5,939歩(全国ワースト4位)
大分県民 7,559歩(全国18位) 6,954歩(全国12位)

(平成28年国民健康・栄養調査)

県の比較では、男女とも大分県がリードする結果でしたが、両県ともに自動車による移動が中心となる”DoortoDoor”の生活スタイルが定着しているためか、全国上位ではありませんでした。
は、全国トップの都道府県はどこでしょうか?

 
全国1位 大阪府8,762歩 神奈川県7,795歩

1位になった大阪府や神奈川県など歩数の多い都道府県では、通勤・通学に電車やバスを多く用い、駅やバス停まで歩く必要があるなど、生活の中に自然と「歩く」ことが求められる生活スタイルが定着しているものと考えられます。
崎県・大分県ともに歩数を意識して、生活の中に「歩く」ことを組み込んでいく必要があります。

【歩数を増やすための取組の例】

  1. スマートフォンの宮崎県公式ウォーキングアプリ「SALKO」をダウンロードし、自分の歩数を知ることからはじめる。
  2. 通勤や通学の際、1つ手前の駅・バス停で降りて歩く。
  3. 駐車場では意識して遠い場所に車を停めて歩く。
  4. 毎週月曜日は昼休みにウォーキング!
  5. 土日、休日に開催されるウォーキングイベント等に参加してみる。

2目指す歩数は、何歩?

厚生労働省の定める目標値【健康日本21(第2次)】との比較は以下のとおりです。

男性9000歩・女性8500歩

3連リンク

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課健康づくり・がん対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7078

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp