トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 疾病対策 > 令和2年度肝炎医療コーディネーター研修会を開催します

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

令和2年度肝炎医療コーディネーター研修会を開催します

B型及びC型肝炎は、ウイルスに感染してもほとんど症状がなく経過するため、患者本人が感染に気付きにくい疾患です。また、肝炎ウイルス検査陽性と判明し、適切な医療を受けた後も、定期検査の受診が必要となり、継続的な支援が必要となります。

このため、宮崎県では、肝炎ウイルス検査及び治療を実施する機会のある医療機関や行政機関のスタッフを対象に研修会を実施し、B型及びC型肝炎患者を適切な医療につなぐとともに、継続的な検査・治療を支援する方の養成及びキャリアアップを図り、県内の肝炎支援の強化を図っています。

開催日時・場所

養成研修会

令和2年度の肝炎コーディネーター養成研修は、オンラインで開催します。

詳細は宮崎大学医学部附属病院肝疾患センター(外部サイトへリンク)の最新情報を御確認ください。

キャリアアップ研修会(養成研修会の受講者が対象)

  • 調整中

対象者

養成研修会

  • 医療機関の医師、看護師、薬剤師等医療従事者
  • 行政機関の保健師等、事業所の健康管理部門の担当者等

キャリアアップ研修会

  • 過去に肝炎医療コーディネーター養成研修会を受講した者(同年度実施の養成研修受講者を含む)

注意:養成研修会を受講していない方は対象となりません。

内容

  • B型・C型肝炎に関する病態、検査、最新の治療
  • 肝炎に関する公的制度
  • 肝炎医療コーディネーターの取組事例提供
  • 情報交換

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課がん・疾病対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7079

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp