トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > がん対策 > みやざきのがん情報

ここから本文です。

更新日:2016年6月24日

みやざきのがん情報

宮崎のがんに関する情報を紹介しています。

成28年6月24日

  • 「13ん患者団体助成事業募集のお知らせ」を追加しました。

 

厚生労働省のがん対策情報、国立がん研究センターがん対策情報センター及び各都道府県のがん情報についてはこちらを御覧ください。

関連するページへのリンク

 1宮崎県がん対策推進計画(改定)

「がん対策基本法」(平成18年6月23日法律第98号)第11条第1項の規定に基づき、国の新たながん対策推進基本計画を基本とし、宮崎県がん対策推進条例(平成24年宮崎県条例第39号)の趣旨を踏まえ、宮崎県医療計画、健康みやざき行動計画21(第2次)及び宮崎県高齢者保健福祉計画との整合性を図りつつ、「宮崎県がん対策推進計画(計画期間:平成20年度から平成24年まで)」を改定し、「がん患者を含めた県民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会」を目指します。

 2宮崎県地域がん登録

地域がん登録とは、県内のがん罹患情報を医療機関から収集し、がん罹患率や生存率を計測する仕組みです。

 3がん相談窓口

【県内のがん相談支援センター(がん診療連携拠点病院)】

がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも、「質の高いがん医療」を提供することを目指して、都道府県による推薦をもとに、厚生労働大臣が指定した病院のことです。
がんに関する診療の体制や設備、情報提供、他の医療機関との連携などについて、国が定めた基準を満たしています。
がん相談支援センターとは、すべてのがん診療連携拠点病院内に設置してあり、患者さんやご家族からのがんに関するさまざまなご相談を、無料で、お受けしています。
がん診療連携拠点病院で診療を受けていない方でもご利用いただけます。
なお、県立日南病院、県立延岡病院については、平成22年3月末でがん診療連携拠点病院の指定を解除されましたが、相談支援センターは、継続して相談を受け付けています。

 4宮崎のがん情報サポートサイト「がんネットみやざき」

がんに関する多様な情報を県民の方々や市町村行政担当者に一元的に提供するため、公益財団法人宮崎県健康づくり協会(宮崎県健康づくり推進センター)に委託して、開設しています。

 5がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会

がん患者やその家族が、早期から切れ目なく緩和ケアを受けられるようにするため、がん診療に携わる医師が緩和ケアについての基本的知識を習得することが求められています。

 6宮崎県地域連携パス(がん地域連携クリティカルパス)

がん患者の方々が、地域の医療機関の連携により、質の高い医療を安心して受けられるようにするための県内共通の診療計画表です。

 7たばこ対策

県では、禁煙施設の認定制度や受動喫煙防止キャンペーンを展開し、たばこと健康問題に関する知識の普及や受動喫煙の防止を図っています。

国においても、たばこと健康問題に関する知識の普及や受動喫煙防止対策に関する各種支援事業を実施しています。

 8県内のがん関連団体等

県内で活動しているがん患者会などの情報を掲載しています。
日時や会場等変更があり得ますので、最新の情報は各団体に直接お問合せください。

 9がん診療連携拠点病院等のがん患者会について

がん診療連携拠点病院等では、定期的にがん患者会を開催しています。

 10がんサロン「ふらっとカフェ」について

県では、がんサロン「ふらっとカフェ」をNPO法人ホームホスピス宮崎に委託して実施しています。
このがんサロンは、がん患者やその家族の方々などが、悩みや不安を語り合うことができる場です。
入院されている方、通院中の方に限らず、どなたでも無料でご利用できます。
また、事前の参加申込などは必要ありません。
お茶・コーヒーなども準備しておりますので、お気軽にご利用ください。

  1. 日時毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日木曜日)午後1時30分~4時
  2. 場所県立宮崎病院3階会議室

ふらっとカフェパンフレット(PDF:1,199KB)

 11入院中の子どもと家族のための宿泊施設~宮崎ファミリーハウス~について

宮崎ファミリーハウスは、宮崎大学医学部附属病院などの病院に入院、通院される子どもと家族のための宿泊施設です。
申込方法等については、宮崎ファミリーハウスのホームページを御覧ください。

 12宮崎県ウィッグスタイリスト協会について

宮崎県ウィッグスタイリスト協会では、がんや疾病等の治療により一時的に脱毛された方々に対し、美容師による医療用ウィッグに関する支援・相談をおこなっています。
詳細は、宮崎県ウィッグスタイリスト協会のホームページを御覧ください。

13ん患者団体助成事業募集のお知らせ

益財団法人正力厚生会では、がん患者団体が取り組む優れた活動に上限50万円を助成しており、平成29年度に助成を希望するがん患者団体を募集しています。

請書の入手と応募方法については、正力厚生会のホームページ(http://shourikikouseikai.or.jp/(外部サイトへリンク))をご覧ください。
申請書は平成28年10月17日(月曜)までに公益財団法人正力厚生会の財団事務局にお送りください。

細は、添付のファイル(PDF:163KB)をご覧ください。

14ん患者の就労支援等に関する講演会について(終了しました)

がん患者やその家族、がん経験者の中には、就労を含めた社会的な問題(経済面、家族のサポート等)に直面している方も多く、就労可能ながん患者等であっても、復職、継続就労、新規就労することが困難な場合があると想定されています。

そのことについて理解を深め、がんになっても安心して働き暮らせる社会の構築を目的に、下記のとおり講演会を開催しました。

  1. 日時
    平成28年2月13日(土曜日)
    午後1時半から午後4時まで
  2. 場所
    宮崎市霧島1丁目1番地2
    宮崎県総合保健センター5階大会議室
  3. 講演内容
    「がん患者をめぐる法的問題と社会保障」
    「働く世代とがん、いま、私たちが考えたいこと」

 

15サポーター養成講座のお知らせ(終了しました)

んになっても安心して暮らせる社会の構築のため、各がん医療圏におけるがんサロン形成の中核となる人材を養成することを目的に、下記のとおりがんサポーターの養成講座を開催しました。

  1. 日時
    平成28年1月31日(日曜日)10時から16時まで
  2. 場所
    JA・AZMホール別館302研修室
    (宮崎市霧島1-1-1)
  3. 主な対象者
    ・がん診療連携拠点病院等の相談支援センターの相談員
    ・がんサロン等の運営関係者
    ・がんサロン等に興味のある医療関係者
    ・がん患者、がん経験者及びその家族

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課健康づくり・がん対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7078

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp