トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 歯科保健 > 宮崎県の歯・口腔の健康づくりに関する施策の実施状況について(平成29年度)

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

宮崎県の歯・口腔の健康づくりに関する施策の実施状況について(平成29年度)

<主な取組>

1科保健の状況

本県の歯科保健の状況について紹介しています。

2むし歯予防対策事業(平成16年度~)

フッ化物応用や健康教育を行なうことにより、乳歯及び永久歯のむし歯を予防し、県内の歯科保健対策の推進を図っています。

  1. 市町村むし歯予防事業補助金(平成27年度より下記の2事業に取り組む市町村に対し、1施設1回限りの補助)
    • 歯科保健推進協議会設置事業
    • 保育所、幼稚園等むし歯予防事業(フッ化物洗口)
  2. フッ化物応用普及啓発事業
    • フッ化物応用に関する研修会の実施(平成29年11月4日)
    • フッ化物応用普及啓発下敷き等の作成

県内のフッ化物洗口実施状況について

平成29年度県内のフッ化物洗口実施状況

3がい児者歯科専門医育成事業

障がい児者等が安心して歯科保健医療サービスを受けることができるよう、宮崎歯科福祉センターと連携して地域で障がい児者歯科診療を担う協力歯科医師等を養成し、歯科保健医療体制の整備を図っています。

  • 障がい児者歯科保健医療専門医育成事業
  • 協力歯科医師、歯科衛生士養成事業

県内の協力歯科医師数

480020運動推進強化事業(平成24年度~)

8020運動の積極的な普及啓発及び具体的な施策を普及させるとともに、歯・口腔の健康づくりに関する施策を総合的に推進することにより、県民の生涯を通じた歯の健康づくりを推進しています。

ライフステージに応じた歯科保健対策事業

  • 妊産婦(胎児期)における歯科保健対策事業
  • 成人期における歯科保健対策事業
  • 事業所成人歯科健診の実施(12事業所)

総合的な歯科保健対策推進事業

  • 県内の歯科保健対策の実施状況の把握及び情報発信
  • 宮崎県歯科保健推進協議会の開催(2回)
  • 地域歯科保健推進協議会
  • 地域の歯科保健課題解決に向けた研修事業
  • 歯科専門職種の資質向上事業

歯科疾患等実態調査研究事業(平成23年度~)

  • 平成29年度学校における歯科保健統計
  • 障がい児者の口腔内等実態調査

県民への情報発信

県民に広く歯・口腔の健康づくりについての関心及び理解を深め、歯科保健に関する意識の向上を図っています。

  • 県民向け講演会(シンポジウム)の実施(平成30年1月28日)
  • 歯と口の健康週間(毎年6月4日~10日)行事の普及啓発
  • 親と子のよい歯のコンクールの実施(平成29年6月4日実施)
  • いい歯の日キャンペーンイベントの実施
  • 県HPやマスコミ等を活用しての情報発信

5宅歯科医療推進事業

高齢期・寝たきり者・障がい児者等に対する在宅歯科医療に普及向上に資するため、在宅歯科診療に取り組む歯科医療機関に対して、在宅歯科医療機器等の設備整備や人材育成の研修会を行う等、県内全域における在宅歯科医療提供体制の充実を図っています。

在宅歯科医療推進設備整備事業

在宅歯科診療に必要な医療機器(ポータブルユニット、給水吸引ブラシ、歯科用ポータブルX線装置、嚥下内視鏡等)への補助(補助施設数:20施設)

在宅歯科医療人材育成事業

  • 研修会の実施(実施回数:2回、参加人数:157名)
  • 普及啓発

6ん治療における医科歯科連携事業

がん治療連携拠点病院等と歯科の連携を図り、手術後の口腔ケアやう蝕・歯周病などの歯科治療をおこなうことにより、がん患者のQOL向上や効果的ながん治療の体制を整備しています。

  • 連携会議、ケース検討会(2回)
  • 研修会の実施
  • 調整窓口の設置(宮崎地区、日南地区、都城地区、延岡地区)

県内全域に調整窓口を設置し、歯科衛生士を配置しています。

7腔保健支援センター運営事業

各事業の総合窓口として関係機関と連携調整を図るとともに、県民の皆さまの健康の保持増進に寄与することを目的とし歯・口腔の健康づくりの推進強化を図っています。

口腔保健支援センター設置事業

  • 歯・口腔の健康づくりに関する総合窓口
  • 歯・口腔の健康づくりに関する知識の普及啓発等の企画・立案及び実施
  • 市町村、庁内関係各課・保健所に対する専門的支援
  • 定期歯科健診の推奨
  • 障がい者等歯科健診等の取組の推進
  • 歯科疾患予防の推進
  • 調査・研究の推進
  • その他、歯・口腔の健康づくりの推進に関する業務

崎県口腔保健支援センターフェイスブック(外部サイトへリンク)

フッ化物洗口技術支援事業

フッ化物洗口推進にかかる技術的専門的支援のため、市町村や学校等へ歯科医師・歯科衛生士を派遣しています。

介護施設障がい児者施設等における口腔ケア等指導研修事業

入所者等へ口腔ケアを行うとともに、施設職員への口腔ケア指導を行なっています。

  • 研修会の実施(実施回数:19回、参加人数:471名)

8まずは6024!定期歯科健診推進事業

8020達成に向けて、まずは6024達成のため県民が定期歯科健診の重要性を理解することを目的に普及啓発を実施する。また、妊娠期は悪阻やホルモンバランスの変化により歯周病やむし歯に罹患するリスクが高く、妊娠期の歯科健診を行う市町村に対する補助や県民に対する妊婦歯科健診受診の普及啓発等を行なっています。

  • 妊産婦における歯科保健対策事業研修会(6回)
  • 妊婦歯科健診実施市町村への補助金(11市町村)
  • 定期歯科健診・妊婦歯科健診普及啓発

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課母子・歯科保健担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2621

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp