トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 委託業務 > 宮崎県健やか妊娠サポート事業啓発業務委託に係る企画提案競技について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

宮崎県健やか妊娠サポート事業啓発業務委託に係る企画提案競技について

宮崎県健やか妊娠サポート事業啓発業務の委託業者決定に係る企画提案競技を実施します。

1.業務目的

本県は、妊娠12週以降の人工妊娠中絶(人工死産)全国ワースト1が続いており、年代別人工死産率では、全ての年代で全国平均取り高くなっている。

また、現在、全国的にも晩婚化が進んでおり、本件でも女性の初産年齢が全国同様高くなってきている。妊娠・出産が高齢になるほど、不妊、流産、死産のリスクは高くなる。

このことから、妊娠・出産や女性の健康に関する相談に対応するため、県内に相談窓口等を設置しているが、普及啓発活動が課題となっている。3月の女性の健康週間に合わせ、相談窓口の啓発を行うことで、健やかな妊娠の推進と女性の健康に寄与することを目的とする。

2.委託業務の内容

(1)委託業務

宮崎県健やか妊娠サポート事業啓発業務一式

(2)委託仕様

別添の仕様書をご確認ください。

(3)委託費

1,226,000円以内(消費税込み)(注意:12月28日誤りを訂正しました。)

委託業務の詳細は、別添ファイル「実施要領」及び「仕様書」、「審査要領」を御確認ください。

3.参加資格

  1. 宮崎県内に主たる事業所(本社・本店)又は支社・支店を有すること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 物品の買入れ等の契約に係る競争入札の参加資格、指名基準等に関する要綱に基づく指名停止期間中でないこと。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立て又は破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てがなされていない者であること。
    ただし、会社更生法に基づく更正手続開始、又は民事再生法に基づく再生手続開始の決定を受けている者は、申立てがなされていない者とみなす。
  5. 暴力団でないこと、又は暴力団若しくはその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)の統制下にある団体でないこと。
  6. 本業務について、充分な業務遂行能力を有し、過去に本業務相当の受託実績があること。

4.スケジュール

画提案書等の提出期限及び提出内容は、以下のとおりです。

内容 日程・期限
委託事業者選定競技提案募集開始 平成29年12月22日(金曜日)
仕様書等に関す売る質問受付締切

平成30年1月12日(金曜日)

(12月29日から1月3日までを除く)

企画提案書等提出 平成30年1月22日(月曜日)
結果通知 平成30年1月下旬(予定)
業務委託契約締結 平成30年2月(予定)

5.企画提案書等の提出期限

画提案書等の提案期限及び提出内容は、以下のとおりです。

  • (1)提出期限:平成30年1月22日(月曜日)午後5時まで
  • (2)提出書類:企画提案書等(業務委託業者選定要領を御確認ください)

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課母子・歯科保健担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2621

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp