トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 水産業 > 海や河川、湖沼で魚介類を採捕する場合のルールについては?

ここから本文です。

更新日:2013年3月27日

海や河川、湖沼で魚介類を採捕する場合のルールについては?

海、河川、湖沼などの水面で魚介類(魚、エビ、カニ、貝、海藻など)を採捕する場合は、法令に基づくルールやマナーを守る必要があります。
海で魚介類を採捕する場合、そのルールを定めた宮崎県漁業調整規則や宮崎海区漁業調整委員会の指示を守る必要があり、そのほか漁業権が設定されている区域では漁業に悪影響を及ぼさないよう注意が必要です。
また、河川や湖沼で魚介類を採捕する場合は、そのルールを定めた宮崎県内水面漁業調整規則や宮崎県内水面漁場管理委員会の指示のほか、県内の多くの河川、湖沼で共同漁業権が設定されていますので、これらの水面では遊漁券を購入するなど漁協の定めた遊漁規則を守って行う必要があります。
魚介類の採捕に関するルールについては、県庁ホームページにも一部掲載していますのでご覧ください。詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

水産政策課漁業・資源管理室漁業管理担当

  • 電話番号:0985-26-7146
  • ファクス番号:0985-26-7309

担当部署

漁業・資源管理室

お問い合わせ

農政水産部水産政策課漁業・資源管理室漁業管理担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7146

ファクス:0985-26-7309

メールアドレス:gyogyo-shigen@pref.miyazaki.lg.jp