トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 土地・建物 > 住宅の品質確保の促進等に関する法律とは?

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

住宅の品質確保の促進等に関する法律とは?

この法律には、二つの大きな柱があります。
一つは住宅性能表示制度で、住宅の性能を評価し表示する任意の制度です。
もう一つは、瑕疵担保期間の10年義務化で、構造上主要な部分などの保証を10年間義務化するというものです。

なお、平成21年10月以降、新築住宅を引き渡す建設業者等には、瑕疵担保責任履行のための資力確保(供託または保険)が義務付けられています。

関連ページ

お問い合わせ

建築住宅課住宅企画担当

  • 電話番号:0985-24-2744
  • ファクス番号:0985-20-5922

(一財)宮崎県建築住宅センター

担当部署

建築住宅課

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課住宅企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-24-2744

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp