トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 道路・交通 > 自動車の保管場所証明は、どのようなときに必要なのか?

ここから本文です。

更新日:2019年4月13日

自動車の保管場所証明は、どのようなときに必要なのか?

(「道路・交通」Q10)

  1. 軽自動車以外の場合
    軽自動車以外の自動車を新たに登録するとき、自動車の登録事項に変更があるとき、自動車の所有者を変更しようとする場合には、原則として所轄の警察署長へ自動車保管場所証明申請を行い、警察署長の発行する自動車保管場所証明書が必要です。なお、同居の家族内での名義変更など、自動車保管場所証明書が不要な場合もありますので、詳細については各警察署にお尋ねください。
  2. 軽自動車の場合
    軽自動車を新たに運行するとき、所有者変更等により保管場所の変更があった場合は、自動車保管場所の届出が必要な地域があります。届出の必要な地域は、平成12年6月1日現在の宮崎市、都城市、延岡市です。例えば、平成18年1月1日に宮崎市に合併した宮崎市佐土原町は届出の必要がありません。

関連リンク

お問い合わせ

担当部署

宮崎県警察本部交通規制課

  • 〒880-8509崎県宮崎市旭1丁目8番28号
  • 電話番号:0985-31-0110

お問い合わせ

宮崎県警察本部  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110