トップ > 県政情報 > 総合政策 > その他 > 日向灘掃海訓練について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

日向灘掃海訓練について

令和2年度日向灘掃海訓練計画の概要について(令和2年11月10日海上自衛隊公表)

海上自衛隊が、機雷戦能力の維持及び向上並びに米海軍との更なる連携強化を目的に、機雷訓練(日向灘)及び掃海特別訓練(日米共同訓練)を実施します。

訓練概要

  • 期間
    令和2年11月18日(水曜日)から11月28日(土曜日)
  • 訓練場所
    日向灘(川南町沖区域)
  • 参加予定艦隊等
    【海上自衛隊】掃海母艦2隻、掃海艦艇17隻、掃海ヘリコプター3機程度、人員約1,200名
    【米海軍】掃海艇2隻、水中処分員約10名
  • 訓練内容
    訓練機雷を使用しての機雷敷設訓練、掃海訓練及び潜水訓練
  • その他
    海上自衛隊の艦艇に乗船する米軍の水中処分員(10名程度)は油津港及び細島港入港時に食事等のため上陸する可能性があるため、米国から入国後、佐世保基地において2週間の健康チェック期間を経た上でPCR検査を受け、陰性が確認された者のみ訓練に参加する。また、外出する場合には、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等の感染防止策を講じるとともに、海上自衛隊員が付き添う。

(注釈)この訓練概要は、令和2年11月10日の海上自衛隊プレスリリースの内容です。

(注釈)本内容については、今後、変更される場合があります。

訓練に関する問合せ先

  • 公表された訓練について
    海上幕僚監部広報連絡先:03-5366-3111
  • 制限水域設定に関するもの
    九州防衛局連絡先:092-483-8813
  • 訓練開始後の部隊運用に関するもの
    海自呉地方総監部連絡先:0823-22-5511(内線2222、2226)

防衛省への要請について

県では、令和2年11月18日から実施される日向灘掃海訓練について、民間船舶等の安全対策はもとより、不測の事故等により、本県県民の生命、財産並びに平穏な生活環境が脅かされることのないよう万全を期していただくよう、また、新型コロナウイルス感染症についても、感染防止のため万全の対策を講じていただくよう国に要請しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp