トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 防災士・災害ボランティア > 防災士養成研修 > 「平成27年度宮崎県地域防災士養成研修」のご案内

ここから本文です。

更新日:2015年6月22日

「平成27年度宮崎県地域防災士養成研修」のご案内

「災害は忘れた頃にやってくる」という言葉があります。私たちは、日頃から災害に備えて生活していくことが大切です。
そこで県では、広く県民の方を対象として、今年度も次のとおり防災士養成研修を行いますので、多数の皆様の参加をお待ちしております。

1目的及び内容

(1)目的

本研修は、県民の防災に対する意識の啓発、知識・技能の習得や向上を図るため、地域での防災活動の中核となる人材として防災士を養成し、地域の防災力の向上を目的に実施するものです。

(2)内容

本研修は、基礎コース受講→課題レポートの作成・提出→専門コースの受講→防災士資格取得試験の受験という流れになります。

また、防災士の資格取得のためには、別途、救急救命講習の修了証が必要となりますので、ご留意ください。

2申込方法等

(1)基礎コース申込方法

申込用紙(別紙4)に必要事項を記入のうえ、受講受付窓口(NPO法人宮崎県防災士ネットワーク)に、FAX、電子メール又は郵送にてお申し込みください。

[受付窓口]NPO法人宮崎県防災士ネットワーク
TEL:0985-55-0447FAX:0985-55-0467
E-mail:kenbousaishi-nw@cronos.ocn.ne.jp
住所:〒880-0014宮崎市鶴島2丁目9-6みやざきNPOハウス405号

各会場の申込期限は、各研修実施日の10日前です。
なお、各会場の定員を満たした場合には、募集を締め切らせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

受講料は無料です。ただし、昼食及び研修会場までの交通費(駐車料金の必要な会場については、駐車料金を含む。)については、自己負担となります。

(2)防災士教本・課題レポートの受取方法及び課題レポートの作成・提出

基礎コース修了時に、会場で防災士資格取得試験の受験料3,000円を支払った方に、防災士教本及び課題レポートをお渡しします。

課題レポートの提出期限は、レポートの表紙に記載してありますので期限までに提出してください。(基礎コースの会場により提出期限が異なります。)

(3)専門コース受講の条件

期限までに、課題レポートの提出のあった方を対象に専門コースを実施します。

受講料は無料です。ただし、昼食及び研修会場までの交通費(駐車料金の必要な会場については、駐車料金を含む。)については、自己負担となります。

3参加資格及び受講票の送付

(1)参加資格

宮崎県内に在住又は在勤し、全ての講座に出席することが可能な方で、本研修の目的を理解し、日頃から防災に関わっている方や、今後地域の防災活動に貢献する意志及び意欲のある方。

(2)受講票の送付

基礎コースの申込を確認の上、事務局(NPO法人宮崎県防災士ネットワーク)より受講票を送付します。

4救急救命講習

救急救命講習は、別紙5の日程で行います。原則として、基礎コースを受けた市町村の会場で受講してください。

救急救命講習とは、消防署・普通救命講習(3時間コース)、日本赤十字社・救急法基礎講習(約4時間)を指します。

5の他

  • 防災士資格取得試験受験料3,000円及び認証登録料5,000円については、市町村によって助成制度もありますので、お住まいの各市町村防災担当課までお問い合わせください。
  • 警察職員、消防職員、消防団員、日本赤十字社救急法救急員については、講座の受講に際し免除規定があります。詳しくは、NPO法人日本防災士機構(電話:03-3592-1511FAX:03-3593-1381)にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課防災計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7066

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp