トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 火山災害情報 > 霧島山の火山活動に関する情報提供 > 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)における立入規制等の解除及び設定について

ここから本文です。

更新日:2017年1月13日

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)における立入規制等の解除及び設定について

成29年1月13日午後2時に霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)において、噴火警報が解除され、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)へ引き下げられたことから、次のとおり、硫黄山から概ね1kmの立入規制等を解除するとともに、火山ガスにより危険が想定される区域を立入禁止(県道1号の一部は歩行者通行禁止)とすることとしましたので、お知らせします。

1.規制解除の概要

(1)日時

平成29年1月13日(金曜日)午後2時

(2)規制解除の対象

ア.立入規制(えびの市)(別図1の赤点線円の範囲)の解除

硫黄山からおおむね1kmの範囲(上図赤点線の範囲が解除)

注意:ただし、火山ガスに伴う立入禁止区域を除く。

規制解除図

イ.県道1号小林えびの高原牧園線(県)(別図2で示す区間)の規制の解除

県道1号小林えびの高原牧園線は、通行できますが、硫黄山周辺の350メートルが歩行者通行禁止です。

道路規制解除図

ウ.登山道(県、えびの市)(別図3の緑線の区間)の規制の解除

  • 注意:別図3の緑線で示す登山道が今回通行可能となる登山道です
  • 注意:火山ガスに伴う立入禁止区域内及び隣接する登山道は通行できません。(別図3の赤線で示す登山道)

登山道規制解除図

2.火山ガス発生に伴う規制について(別図4)

硫黄山周辺の火山ガス発生に伴い、登山者及び観光客等の安全を確保するため、当面の間、次のとおり立入規制等を実施します。

火山ガス発生に伴う規制図

  • (1)立入規制:別図4の赤枠「A」及び「B」の範囲
    • 注意:ただし、「B」の範囲内の県道1号は、歩行者通行禁止(車両は通行可。駐停車禁止)とします。
  • (2)駐停車禁止:別図4の赤枠「B」内の県道上及び「B」に隣接する不動池周辺
    • 注意:不動池周辺については、立入規制の実効性を高めるため、駐停車禁止とします。
  • (3)登山道規制:別図4の赤破線部分
    • なお、県道を車両により通行する場合は、速やかに通過してください。

3.火山ガス測定について

平成29年1月11日から、火山ガス測定を再開しています。

結果については「硫黄山周辺の火山ガス濃度測定結果(速報値)」のページで公開しています。

4.その他

  • 平成29年1月13日午後2時:宮崎県情報連絡本部を解除
  • 平成29年1月13日午後2時:えびの市情報連絡本部を解除

注意:霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)は継続されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

火山防災全般に関すること
・宮崎県危機管理課(電話番号:0985-26-7618)
立入規制及び立入禁止区域に関すること
・えびの市基地・防災対策課(電話番号:0984-35-1111)
県道に関すること
・宮崎県道路保全課(電話番号:0985-26-7182)
登山道に関すること
・宮崎県自然環境課(電話番号:0985-44-2624)
・えびの市基地・防災対策課(電話番号:0984-35-1111)
噴火警報等に関すること
・宮崎地方気象台(電話番号:0985-25-4032)