トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 火山災害情報 > 霧島山(新燃岳)の火口周辺警報(噴火警戒レベル3)の警戒範囲が拡大されました。(10月15日更新)

ここから本文です。

更新日:2017年10月15日

霧島山(新燃岳)の火口周辺警報(噴火警戒レベル3)の警戒範囲が拡大されました。(10月15日更新)

平成29年10月15日午後7時00分に、霧島山(新燃岳)の火口周辺警報(噴火警戒レベル3(入山規制))の警戒範囲が2kmから3kmに拡大されました。

火口から概ね3kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください。
噴火時には、風下側で火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
風下側では火山ガスにも注意してください。
また、地元自治体等が発表している火山ガスの情報にも留意してください。
爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため注意してください。
また、降雨時には土石流に注意してください。


登山道規制については、これまでの登山道規制に加え、大浪池を経由して韓国岳に登る登山道及び高千穂河原から中岳に登る登山道について、新たに立入規制(鹿児島県)が実施されます。
鹿児島県の県道104号(霧島公園小林線)の霧島市牧園町新湯三叉路から霧島市霧島田口高千穂河原間が通行規制となります。(全長6.8km)

詳細は、下記リンク「霧島山(新燃岳)の火口周辺警報(噴火警戒レベル3(入山規制)の警戒範囲の拡大に伴う対応等について」を御確認ください。

最新の火山情報は、気象庁・気象台ホームページを参照してください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7618

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp