トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 防災への備え・啓発 > 家族防災会議を開こう(家庭での日ごろの備え)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

家族防災会議を開こう(家庭での日ごろの備え)

kazokubousai1

もし地震や津波、台風など災害が発生したときには、どこに避難しますか?怪我をしないために何に気をつければいいですか?
県や市町村は、災害を防ぐ方法や、災害が発生したときにどうやって住民を助けるかなどについて「防災会議」でいつも話し合っています。
災害のときに一番頼りになるのは家族です。ぜひ、皆さんも家族で「家族防災会議」を開いて、日ごろから災害について話し合っておきましょう。

kazokubousai2

県では「家族防災会議」について考えてもらうためのチラシを作成しました。
これを参考に家族で防災について考えてみましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課防災計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp