トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 防災への備え・啓発 > 防災セミナー「地震イツモ講座」参加者募集について

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

防災セミナー「地震イツモ講座」参加者募集について

南海トラフ地震による被害の発生が想定されている本県において、一人ひとりの命を守るためには、個人や家庭、地域で災害に備えておくことが大変重要です。

今年の3月で東日本大震災の発生から7年を迎えるに当たり、大地震が起きる可能性を「モシモ」ではなく「イツモ」と考え、災害への具体的な備えの方法について県民の皆さんに理解を深めていただくためのセミナーを開催します。セミナーでは、難しく考えがちな「防災」について楽しみながら学び、日常生活で無理せず「備える」ためのヒントをお話しいただきます。お気軽に御参加ください。

防災セミナー「地震イツモ講座」

  • 【日時】平成30年3月4日(日曜日)13時30分~15時30分
  • 【場所】県立図書館2階研修ホール(宮崎市船塚3丁目210番地1)
    • (注意)駐車場台数に限りがありますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。
  • 【定員】150名(注意)事前申し込みが必要です。
  • 【参加料】無料
  • 【申込方法】
    1. 別紙申込書に必要事項を記入の上、下記までFAX又はメールでお申込み
    2. インターネットによるお申込
      参加申込ページからお申込みください。(外部サイトへリンク)
  • 【プログラム】(事情により変更となる可能性もあります。)
    • 13時00分開場
    • 13時30分開会
      1. 講師室崎友輔さん(NPO法人プラス・アーツ)
        「家具の転倒防止」、「災害時のトイレ対策」、「災害時の食事」、「防災グッズの使い方」などをテーマに、阪神・淡路大震災や東日本大震災の被災者への聞き取り調査の結果を踏まえた「被災地で本当に役に立つ防災の技や知識」について、クイズや実技を交えた講演を行なっていただきます。
    • 15時30分頃閉会

講師プロフィール

室崎友輔さん(NPO法人プラス・アーツ神戸事務所長)

室崎氏顔写真

京都市出身。京都府立大学卒業、大阪大学大学院中退後、ボランティアに参加したのをきっかけに、平成21年にNPO法人プラス・アーツに入社。平成28年より神戸事務所長に就任。

楽しく学ぶ「イザ!カエルキャラバン!」の開発支援、防災カードゲーム「シャッフル」の開発。防災体験学習施設「そなエリア東京」の企画監修など、防災を楽しく伝える活動に携わっている。

個人としては、兵庫県防災士会のメンバーとして活動する傍ら、大学院で防災教育に関する研究活動にも取り組む。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7066

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp