トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 防災への備え・啓発 > 「地震イツモ」パネル展の開催について

ここから本文です。

更新日:2018年2月16日

「地震イツモ」パネル展の開催について

東日本大震災の発生から7年を迎えるにあたり、地震が起きる可能性は「モシモ」ではなく「イツモ」あり得るということを県民の皆さんに認識していただくことが大切です。

県では、日頃からの地震に対する「備え」が重要であることや具体的な「備え」の方法について理解を深めていただき、県民の防災力向上を図ることを目的に、「地震イツモ」パネル展を開催します。

  1. 日時:平成30年2月27日(火曜日)~3月11日(日曜日)※3月5日(月曜日)を除く
  2. 場所:宮崎県立図書館1階ギャラリー(開館時間:午前9時~午後7時)

主な展示概要

災害時におけるトイレ対策

巨大地震が発生したときに困るものの一つであるトイレの問題について、事前に備蓄しておきたい携帯トイレやトイレットペーパーの量、身の回りのものでつくれる緊急用トイレなど、災害発生時のトイレ対策について紹介します。

役に立つ防災グッズ

いつ地震が起きても、できるだけ困らないような日頃からの「備え」として大切な防災グッズのうち、普段から持ち歩いておきたいものや家に置いておきたいものについて、説明パネルと防災グッズを一緒に紹介します。

「みやざき感謝プロジェクト」の取組状況

本県が東日本大震災の被災地・避難者等に対する支援を行なっている「みやざき感謝プロジェクト」の取組状況について紹介します。

その他

このパネル展は、県立図書館の「県政の重点施策情報発信事業」の一環として実施するものです。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課防災計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp