トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 防災への備え・啓発 > 5.「わが家の備蓄」で、生き延びる「自分」になる。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

5.「わが家の備蓄」で、生き延びる「自分」になる。

「わが家の備蓄」を行なって生き延びましょう。

減災行動月間備蓄ポスター

地震などの災害に対して、あなたは備蓄をしていますか?

すぐに持ち出せる防災バッグはもちろん、1週間は生活できる水や食料、生活必需品を家族分備蓄しましょう。

減災行動月間CM(わが家の備蓄編)【動画】

 

動画の内容

「減災行動月間」のテレビコマーシャルです。(平成30年3月放送)

「備蓄」担当の川島恵アナウンサーが「わが家の備蓄」を呼びかけます。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課防災企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp