トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 少子化対策 > みやざき「イクボス宣言」

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

みやざき「イクボス宣言」

1.知事及び県内全市町村長が一緒に『みやざき「イクボス宣言」』を行いました。

成27年7月6日に、宮崎県・市町村連携推進会議において、知事及び県内全市町村長が一緒に『みやざき「イクボス宣言」』を行いました。

イクボスとは
下のワーク・ライフ・バランスに配慮し、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も上げつつ、自らも仕事と私生活を楽しむ管理職のことをいいます。

宣言の様子

2.イクボス宣言文

みやざき「イクボス宣言」

方創生への取組を進める中、結婚・妊娠・出産・子育て等に希望が持てる、くらしの豊かさ日本一の「みやざき」を実現するため、我々は、ここに固い決意と覚悟を持って宣言する。

  • 我々は、県庁、市役所、町村役場としての成果も出しつつ、職員が男女を問わず育児に積極的に関われるよう、育児に関する各種休暇制度の活用を進めるなど、職員の仕事と家庭の両立を応援しながら、自らも充実した仕事と私生活を楽しむ「イクボス」となる。
  • 我々は、「イクボス」を増やすために、企業等に働きかけを積極的に行い、働くすべての人にとって、仕事と家庭が両立し、心豊かに子育て等ができる社会の実現に向け、全力で取り組む。

3.今後の展開

今後は、知事・市町村長が、各組織の長として、これまで以上に、子育て等を行なう職員等を応援し、自治体の長として、仕事と家庭の両立応援企業を募集するなど、県内企業等における「イクボス」の普及・啓発を図ります。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課こども企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2602

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp