トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 子育て支援事業 > 知事とイクメンパパの料理教室が開催されました

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

知事とイクメンパパの料理教室が開催されました

子育て中の父親が知事と一緒に料理を作り、その場で母親や子どもと一緒に食卓を囲む「知事とイクメンパパの料理教室」を開催。今回は、「お父さんに作ってもらいたい料理」をテーマに実施した「知事とイクメンパパの料理教室レシピコンテスト」表彰式も合わせて開催しました。

日時

平成28年2月7日(日曜日)10時00分~14時00分

場所

宮崎市青少年プラザ(宮崎市神宮東1丁目2番27号)

参加者

県内在住のイクメンパパ5家族(イクメンパパ、妻、子ども)

  • 農業従事者
  • 宮崎労働局
  • 高鍋信用金庫
  • 宮崎日日新聞社
  • 株式会社デル

県内在住のイクメンパパは、未来みやざき子育て県民運動推進協議会の会員企業等から推薦された方です。

当日の様子

イクメンパパが料理にチャレンジ

知事とイクメンパパが料理を作ります。
家族が喜んでくれる料理ができるでしょうか。

講師:井久保美穂氏(宮崎調理製菓専門学校専門調理師)

1641

1627

1623

子どもたちもお手伝い。

1650

1648

1646

お母さんたちは心配そう。

1656

1657

家族も工作

家族も待っている間、工作やフラワーアレンジメントを行いました。

1632

1634

1630

 

できあがった料理はこちら

1660

家族で食事

家族で食卓を囲んで美味しい料理をいただきました。「パパはやっぱりすごいね!」

1665

1668

1669

1670

認定証を交付

イクメンパパとして認定します。

職場や家庭で先頭にたって育児・家事に取り組まれますことを期待しています。

1695

1700

イクメンパパに感謝

「パパ、いつもありがとう!育児に家事にがんばってね!」

1719

料理コンテストの表彰式も行われました

1690

1692

  1. テーマ:お父さんに作ってもらいたい料理
  2. 対象:県内の高等学校、専門学校に在籍する生徒
  3. 応募数:58点
  4. 表彰作品:
    • 大賞1点「白菜と豚肉のチーズ鍋」切久美子さん
    • 入賞2点「鶏モモ肉のうま辛丼」渕玲奈さん
    • 「油あげで揚げないコロッケ」木愛さん

受賞レシピは、NHK「宮崎を食べよう」でも紹介されました。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp