トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 少子化対策 > 未来みやざき子育て県民運動10周年事業「ファザーリング全国フォーラムinみやざき」開催業務委託に係る企画提案競技の実施について(一部変更しました)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月23日

未来みやざき子育て県民運動10周年事業「ファザーリング全国フォーラムinみやざき」開催業務委託に係る企画提案競技の実施について(一部変更しました)

新型コロナウイルス感染症の発生状況等によっては、本事業の内容を見直す場合があります。

1委託業務の概要

  • (1)委託業務名
    未来みやざき子育て県民運動10周年事業「ファザーリング全国フォーラムinみやざき」開催業務
  • (2)委託業務の目的
    子育てに関する不安感・負担感を解消するため、「男性の家事・育児参画の促進」や「企業における働き方改革」等をテーマとして、企業経営者や管理職、子育て家庭等を対象とした講演会を実施するとともに、フォーラム全体の運営を行う。
  • (3)業務を委託する期間
    契約日から令和2年10月31日まで
  • (4)委託料
    • 4,225,100円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。

2委託業務の内容(注意を追加しました)

未来みやざき子育て県民運動10周年事業「ファザーリング全国フォーラムinみやざき」開催業務委託仕様書のとおり(下記6)

(注意)企業関係者を対象とする基調講演の講師は決定しましたので、これに係る提案は不要となりました。

3委託業者選定方法(イを変更しました)

企画書等の関係書類及びプレゼンテーションによる企画提案競技方式とし、その方法は以下のとおりです。

  • (1)企画提案者によるプレゼンテーションを実施し、業務委託に最も適格な業者1者を選定する。
  • (2)審査基準
    • ア.委託事業の運営
      事業実施体制、進行管理体制、個人情報の管理体制、他社との優位性、過去の実績等
    • イ.講師に関する提案内容
      企業向けの講演内容か、子育て家庭向けの講演内容か、講師の妥当性、他社との優位性
    • ウ.参加者募集・広報に関する提案内容
      企業からの参加者募集の実効性、幅広い層からの集客の実効性、他社との優位性
    • エ.キッチンカーやその他の提案
      昼食の提案、その他の提案、費用対効果
    • オ.見積書の妥当性
      費用対効果が高く、適正な執行が見込まれるもの

4参加資格

  • (1)宮崎県内に事務所又は事業所を有する法人及び団体であること。
  • (2)宗教活動や政治活動を主たる活動の目的としていないこと。
  • (3)暴力団でないこと、又は、暴力団若しくはその構成員(暴力団の構成団体構成員を含む。)の統制下にある法人等でないこと。
  • (4)未来みやざき子育て県民運動の趣旨を十分に理解し、その推進に協力できること。

5スケジュール

  • (1)企画提案競技説明会
    1. 日時
      令和2年4月17日(金曜日)午前10時から
    2. 場所
      県庁7号館3階735号室
    3. その他
      説明会への参加を希望する方は、4月16日(木曜日)午後5時までに参加申込書を提出してください。なお、説明会に参加しなかった場合でも、企画提案競技への参加は可能です。
  • (2)企画提案書等の提出
    1. 提出場所
      〒880-8501(郵送の際に所在地の記載不要)
      宮崎市橘通東2丁目10番1号
      宮崎県福祉保健部こども政策局こども政策課子育て支援担当
    2. 提出期限
      令和2年5月8日(金曜日)午後5時まで(必着)
    3. 提出方法
      持参又は郵送
    4. 提出部数
      企画提案書6部、見積書1部、申出書1部
  • (3)プレゼンテーション
    1. 日時
      令和2年5月13日(水曜日)午前10時から
      注意:具体的な時間割については、参加者に別途連絡します。
      注意:参加者数により日時を変更する場合があります。
    2. 場所
      県庁7号館3階735号室

6企画提案競技説明書等の交付

7ただいた質問への回答を掲載します

質問:1階小研修室及び中会議室の使用内容について

ベントや展示会等、不特定多数の来場者用に使用する場合と、分科会等の会議もしくはスタッフ控室で使用する場合によって使用料金が異なる。どのような使用方法を計画しているか教示いただきたい。

回答

1階小研修室及び中会議室については、講師及びスタッフ控室として使用します。
お、大ホールを含め今回使用するすべての部屋について、事前申込が必要な講演会・分科会または控室としての使用となりますので、不特定多数の使用にはあたりません。
場費を以下にお示しします。(税込、使用時間8時30分から18時00分)

  • 大ホール:153,725円
  • 1階小研修室:21,175円
  • 1階中会議室:10,528円
  • 1階小会議室:3,850円

(注意)会場費は開催日の10日前までに支払いが必要となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課子育て支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp